夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

仕事の鬼

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

夫は、仕事の事で 親からは
ずいぶんいじめを受けた。

親が始めた仕事を受け継いだのだが
幸か不幸か 
親より仕事が出来る人に育ってしまった。

これは、努力の結果もあるが
天性の商売のセンスであると思う。

親の嫉妬心から、いじめたのだろう
(ー`´ー)うーん

今でも、仕事が趣味と言うほど
仕事好きである。
日曜日は、一応 お休みであるが
会社へ出て行く。

お正月は元日も会社へ行く。

仕事仕事の人生で
その他の趣味をやった事が無いので
今更、何をやって良いのか分からないからだと思う。

色々な 趣味の会に誘われるが
どれも魅力は感じなかったようである。 

商売は、一瞬でも気を抜けば
結果は、悪い方へ行く事もあると言っている。

まだ、息子は、後継者としての
力量がないから、自分は生涯現役だと・・(^^ゞ

確かに、50年以上 この仕事を
動かして来た人と 10年あまりの息子とは
雲泥の差であろう。

夫は、仕事の鬼である。
確かに・・家庭人ではない。

これは、良い事なのか 困った事なのか
私には、皆目見当が付かない。
┐(´ー)┌フッ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト

嫁が姑の立場に変わった。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

夫は、長男でしたが
仕事の都合で 実家から離れて暮らしていた。

真ん中息子が生まれる頃
2年ほど、夫の実家の近くに住んで居たが
それ以外は、年に数回 行くだけでした。

それでも、
嫁と言う立場に変わりありませんでしたから
行った時だけ 
気配り嫁(^_^メ)を演じていれば良かったので
気楽な身でした。

義両親が亡くなってから
もう 何年も経つ

嫁と言う立場はなくなり
息子たちが結婚し
嫁が姑の立場に変わった。

真ん中息子は、結婚した時から
近くに住んで居て、
末息子は、昨年 近くに引っ越してきた。

お嫁さんが2人居る訳だが
心情的には、
お嫁さんより 息子が可愛いのは当たり前

息子本人への用事の時以外
夫婦二人への用事の時は、
必ず お嫁さんに連絡する。
時には、息子への伝言を頼んだり。

息子の好物をあげたいと思った時も
お嫁さんの好物もあげるように気を付けている。

お気楽な性格であって、
素のまま お嫁さんたちに接していると思うが
結構気を遣ってるんだ (^^ゞ

けれど、それ以上に お嫁さんたちが、
気を遣っていてくれてるのだと思っている。

「お義母さん お誕生祝いしましょう」
「敬老の日の食事へ行きましょう」
「孫の、発表会見に来てね」
「近くに住んで いつでも実家に来れるから嬉しい」

ありがたいことです。

表向き(^^ゞであっても 
お嫁さんを可愛がれば 
永遠の課題 嫁姑問題は
たいてい解決すると思う。

鬼嫁でなければ・・(>_<)

娘の居ない私にとっては、
比較的 簡単なことであるが、
「息子可愛ければ お嫁さんを可愛がるべし。」
これを心に留めて、日々を過ごしている。

それでも・・・悩む事が
有るのも 正直な気持ちです。
(o´_`o)ハァ・・・



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



結婚の条件

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

お友達は 長男の嫁
義妹が一人いる。
お姑さんが、何でも義妹と相談して
決めてしまうと悩んでいる。

いつも、彼女は、蚊帳の外(>_<)
もう結婚して、30年以上経つのに
いまだに、長男の嫁の立場はない。

周囲を見回すと
男と女の兄弟二人の所のお嫁さんは
何かと大変そうである。

夫は、姉 姉 弟 弟 の5人兄弟の真ん中
長男である。
やはり、お義母さんは、娘であるお義姉さんの
意見を 重視されていた。

記憶が薄れるほど昔の事
結婚する前 ご両親にお会いする前に
お義姉さんの所へ 伺った。

その後に ご両親の所へ ご挨拶に。

それほど、
親は、娘の意見を大切にするようである。

けれど、結婚してからは
長男の嫁であると言う プレッシャーも
掛けられたことがない。
孫たちも 平等に扱ってくださった。

見えない所では、お義姉さんの子どもを
可愛がってたかもしれないが、
そんな事を感じたことはない。

面と向かって、
お義姉さんや義弟たちのお嫁さんと
比較される事もなかった。

今は亡き
義両親には、感謝である。

恋愛して 燃え上がって
どうしても この人でなければ!

そういう場合は、別だが
お見合結婚する時は
本人 家族の条件は
気になるものですね。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



嫁さんって怖い

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

真ん中息子の話

親の躾が悪かったので
朝 出勤後 毎度毎度 タンスの引き出しが
開けっ放し・・

泥棒さんが入ったように。

M子さんは、何回か
「タンスを閉めてね」と言ったそうだが
閉まっていた事が無かった。

M子さんは、思いあぐねて
タンスに
「開けたら閉めよう」と張り紙をした

なんだか・・幼稚園か小学校みたい(^^ゞ

その話は、M子さんから聞いていたが
何も言いませんでした。
夫婦の問題なので、親が口出しをする事じゃない。

ある時 真ん中息子と末息子と
話をする機会があって、

「タンスに張り紙が貼ってあってさぁ
 怖いよね」(笑)
真ん中息子から この話が出ました。

知っていたが知らん顔した(^^ゞ

もう、5・6年前の話なので
その後、真ん中息子は
タンスの引き出しを閉めて出かけてるのか
聞いてないので分かりません。

真ん中息子 末息子の
共通の 言葉は
「嫁さんって怖い」です(笑)

そう言われたら
私も怖い嫁さんと思われてるようです(^^ゞ

散らかしっ放しでも
タンスが開けっ放しでも
何も言わない 黙って片づけて居ますから
無言ほど怖い事は、ないようです(^^ゞ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



血液型A型は、イベント嫌い?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

夕方にみんなで食事に行くからと言われていた
先週の土曜日

お相撲観戦前夜祭?
新潟祭りだから?
何もないただの外食?

それにしては、
古くからある お洒落な

AXZ4UtlxwzBAsycOMCseLWpL_LusGyHXAPDYZAw5TLAMJZngkMUI1r7xqcvG7_47RA.jpg

イタリアンレストランを予約していると。

この日は 新潟祭り花火大会の日である。
花火が上がる信濃川を渡ったあちらにあるお店

それも 花火の始まる7時

早めに家を出た。
予想より混雑していなかったので
お店の付近には、早めに着いた。

海が近いので 時間潰しに海を見て来よう。

今まさに 日本海に夕日が沈もうとしていた。

DSCF5771.jpg

海水浴を終えた家族が帰り支度をしている。

心安らぎながら お店へ向かった。

コース料理が出て、
デザートの時になった。

ホール係りのお兄さんが
「よろしいですか?」
「お願いします」

出てきたのは、

サプライズデザート

DSCF5776.jpg

この会は、2日遅れの
おばさんのお誕生祝いだったのか
ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

真ん中息子一家4人から
個々に 花束を受け取った。
末息子夫婦からも 花束が。

DSCF5778.jpg

5個の花束

大きな花束にしようかと思ったけど
個々に渡した方が良いとなったと。

満面の笑みを浮かべる孫たちと
写真を写した。

花束

家に帰ってから
カゴに すべての花を活け替えた。
立派な 花篭になった。

DSC_0082.jpg

夏の終わりには、家の駐車場で
BBQをすると張り切っている

末息子が新潟に戻ってから
イベントが増えた。
イベント好きな二人である。

長男と夫は、一匹狼的存在で
このようなイベントは、好きではない。
似た者親子だ
(´・д・`)ヤダ

家族の中で この二人だけ
血液型がA型 他の3人はO型

血液型が関係あるのだろうか

(ー`´ー)うーん


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



決断が早い!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、日曜日。M子さんが お茶菓子を持って
「お義母さん お茶しましょう」と訪ねて来た。

きっと この前の夫婦喧嘩の話をしたいのだな。
(p・Д・;)アセアセ

前もって連絡があったので 少し 身構えた。
冷静に 冷静に と 心を落ち着かせた。

知ってて知らん振りする
前世コウモリ(^^ゞも大変である(笑)

しかし、喧嘩の話は出なかった。
Rちゃんの 付属小学校希望の話だった。

親自体が 付属小学校に入学させる
メリットもデメリットも
はっきりしないのだから、
Rちゃんに納得の行く説明も出来ない。
闇雲に反対する理由もない。

仮にデメリットを説明したところで
お友達と同じ学校へ行きたい気持ちは
変わらないだろう。

地元小学校は、歩いて少し遠い。
付属小学校は、バス通学になるが
乗り換えなしの 1本で行ける。
バス停も近い。

聞くところによると
親の面接も無くて、子どもの面接だけだそうです。
その面接は 少し長いお話を聞かせて

「象さんが居ました。そこにウサギさんが来て
 リンゴをあげました。次に、リスさんが来て
 象さんにバナナをあげました・・・・」

質問
「象さんは、最初に何を貰いましたか?」
「二番目に来たのは誰ですか?」

受験をさせる事にした。
予備練習もさせないし Rちゃんの能力に任せる
と、決めたそうです。

決断が早い!

お友達が合格して Rちゃんが不合格だったら・・
その反対であったら、辞退するのだろうか。

問題は、次から次へと起こってくるだろう。
それは、その時に最善と思える
決断をすれば良いと思う。

子どもを持つと
こう言う選択を迫られることになる
ようやく 親の責任 大変さが 
身をもって分かり始めたでしょう。

本質的な事を外れた つまらない事で
夫婦喧嘩など、している場合ではない。

末息子夫婦も新潟に戻って来たし
退院もしたので、家で食事しましょう(^^)v
○○さん(真ん中息子)の都合を聞いておくね。

やはり「犬も喰わない」夫婦喧嘩だったようだ。
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

庭に出て
DSCF5463.jpg

たくさんなっていた「グミ」の実を摘んで、
DSCF5468.jpg

ブルーベリーも生ったら 頂戴ね。
元気に帰って行った。

めでたし(*^ワ^*)  めでたし(*^ワ^*)

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



子育ての失敗?どこが?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

孫のRちゃんも来年は小学校へ入学する
仲良しのお友達が
大学の付属小学校へ行きたいそうです。
(知識のない子どもの希望ではなく
 親の希望だろうと思う)

Rちゃんも 付属小学校へ行きたいと言っている
付属小学校が 何なのかも知らないだろうが、
お友達が行くと言ってるから。
大好きなお友達とは、離れたくないのね。

息子夫婦は、
地元の小学校で良いのではないかと思っている。

さて~~どうしたものか。(ー`´ー)うーん

客観的にみて、
どちらも長所もあれば短所もある
ペン

真ん中息子は、この悩みを夫に話した。
夫は「子育てに失敗した自分には何とも言えない」

失敗?
どこが失敗なのよぉ。

息子たちが
夫の決めた枠に当てはまらないから
子育てが失敗?

横道にそれても居ないし
社会人になって 結婚もして
自立してるのに・・
失敗?

子どもは、学校のお友だちやら、
複雑な要因が絡み合って育つので、
監禁してマインドコントロールして
育てない限り
親の思い通りには、行かなくて当然

あるがままの息子を認めてあげたら
失敗と言う言葉なんか出ないのでは?

親の思い通りの息子たちなんて
ファザコンにマザコン(--〆)
要らないわ! 捨ててやる~(笑)

もう・・親には捨てる権利もないか!
(^m^ )クスッ

夫のあの言葉は、答えられなかったので
逃げだと思いたい(。・ε・`。) ぷ。
ペン

付属小学校の入学試験は11月だとか

去る日曜日
真ん中息子とM子さんは
Rちゃんを連れて 付属小学校と地元の小学校を
見学に行ってきた。

外から見ただけで 内容が分かることもないが
それは、良かったと思う。

どんな決断をするのか
息子たちの 悩みは続くでしょう。

おばさんの孫であるので
知ってる限りの情報は伝えるが
親の責任範囲で 親が決める事

おばさんは、し~~らないっと!
(´▽`*)アハハー

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



昔の新婚さん

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

五月晴れの気持ち良い日でした。
一年で最も良い時期ですね。

末息子のアパートに
インターネット接続の工事が来ることになっていて
二人とも どうしてもの用事があり
お留守番を頼まれた。

何かの時の為
鍵を一本 おばさんに預けてあった。

息子の家とは言いながら
留守宅へ入るのは 少し気が引けた
留守と分かっていながら
一応 インターホーンを鳴らした。
ヾ(;´▽`A``

玄関を入ると
几帳面なYさんらしく スリッパが
綺麗にそろえて 置いてあった。

まだ、お引越しの荷物は
全部片付いて無いらしかったが
きちんと 整理されていた。

リビングに入ったら
あの子「にゃーた君」が 椅子に座って
おとなしくお留守番をしていた。
にゃーた 002
そばには、ヒツジだろうか
消臭剤ケースが、これまた 静かに
寄り添っていて、微笑ましく見えた。

新婚と言っても もう2年になるが
若い人の家庭らしく 可愛かった。

ヽ(*’-^*)。
おばさんだって
新婚の頃は、可愛くしていたなぁ
(何十年昔のことだろう)

今は、σ(o-*)フゥ
何と 味気ない実用向きの居間だろう

お花好きだから 植物はたくさん置いてあるが
決して 可愛いとは言い難い

まぁ、この年になって、
可愛らしく飾り立てたら、アンバランス
年相応の 落ち着いた雰囲気も良いものだ。

時折 孫も遊びに来て
何でも興味を持って、いじりまくるので
これで良い。(*^-^*) ニッコリ☆

息子のアパートの玄関前には
大家さんが植えたのであろう
ピンクのツツジが 満開となっていた。

おばさんの庭にも ピンクのツツジに
負けず劣らず
絵に描いたような 赤いバラが一輪
DSCF5396.jpg

ミニバラも咲き始めた
バラ2
バラ3

今年は、なんだか遅いなぁ。

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



スープの冷めない距離感

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

花
末息子夫婦が引っ越してきた。
おばさんの家から 1キロに満たない場所

こんなに近いけれど、
おばさんの生活圏内ではない。

このアパートの前の道を通るのは
1年に1度有るか無いか

アパートに最も近いスーパーも
ホームセンターもその中にある食品館も
その敷地内にある 電気屋さん 靴屋さん
衣料品店 アウトドア屋さん

近くの本屋さん その周辺にある
回転すし お蕎麦やさん 食べ物屋さん各種
それらのお店にも、頻繁に行くことはない。

ホームセンターの中にある花屋さんには、
良く行くが Yさんは、花屋さんには行かない

当然 おばさんは、バスには乗らない
いつ 乗ったか忘れた。
( ´∀`)ケラケラ

歩いて行くには、少し遠いが
イオンもあれば ツタヤ 業務用スーパー

お互いに 家を訪ねない限り、
この近辺で Yさんに会うことはないでしょう。

まぁ 偶然と言う事は、
まれにあることですが。
ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

世の中に お姑さんが
家に入り浸って困る
こんな問題を抱えている人も多い。
ャダ((o(;□;`)o))ャダ

しかし、おばさんは、
家に来てくれるのは 大歓迎だが
毎日 頻繁に
押し掛けて行くほど 暇人でもない。

そんな訳で 適度な距離感を持って
スープの冷めない距離で 
生活して行けるでしょう。

末息子が転勤する前に
みんな揃って お別れパーティーをした。
あれから2年数か月が経った。

真ん中息子のお嫁さんM子さんと
お帰りパーティーをしようと
計画を立てている。
クラッカー

また、「ワイワイ ガヤガヤ」
出来そうである。

そう言えば
可愛いあの子 「にゃーた君」も
ミケムラ
段ボール箱に入れられて お引越ししてきた。

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ワンス・モア ワイワイ ガヤガヤ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

あのワイワイ ガヤガヤした 福山での夜
その半月後
今度は、新潟で ワイワイ ガヤガヤすることに
なります。

末息子が会議で新潟に・・
一家で 同じ会社 関連会社に居るので
そういうことになっても 不思議ではありません。

今回は、偶然と言う出来事は
ありませんでしたが、
末息子が転勤後 1年10か月ぶりに会う
Rちゃん Tちゃん との
ワイワイ ガヤガヤでした。

ちょっと心を開き始めた頃
行ってしまったあの仲良しの○○君
過去記事


どんな様子になるのか

幼い子供の1年10か月は 大きなものです。
「俺の事 覚えてるかなぁ」( ?´_ゝ`)
そんな心配をしながらの夕方

来ました。来ました
Rちゃん Tちゃん。

「Rちゃん ○○君 覚えてる?」
「うん」と言ったと思ったら
傍にすり寄って「あのね・・・」話し始めました。
ネー(*´・д・)(・д・`*)ウンウン

日頃可愛がってる 長男も
パパである真ん中息子も
Rちゃんの中の○○君に対する仲良し感に 
(o゜ー゜o)?? 俺たちの存在は?(笑)

あの頃は、おっぱいを飲んでいて
歩けなかったTちゃんには、
記憶にない○○君ですが、
本来の 人見知りしない 性格から
「よ~し!遊ぼう」の掛け声に
「遊ぼう!遊ぼう!」(*^。^*)

そして ○○君!○○君!の連発

話してる周囲で
ヽ(*´∀`)<ワッショィワッショィ♪>(´∀`*)ノ
 うるさい うるさい
「2階で 遊べ!」の一言に
「よ~し、2階へ行くぞ!」

トン   トン    トン
  トン   トン   トン
末息子  Rちゃん  Tちゃん

3人並んで 2階へ上がる音
楽しそうに踊っていました。

食事の時は
長男と末息子の間に座って
「両手に花」ならず「両手に召使」(# ̄ー ̄#)ニヤ
あれ食べよう これがいいかな?
女に生まれて 最高の待遇を受けたRちゃん。

夫は、こう言う場面には乗れない人
そそくさと 自分の居場所に退散しました。

この時は、1か月半後に 末息子が病院に居るなんて
微塵も思っていない みんなでした(/_;)

そして、今日。
末息子は、今後の話し合いの為
新潟へ帰って来てます。

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (173)
入院~入院生活 (49)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (10)
健康になる為に (70)
体の事 (13)
食の事 (35)
運動 (2)
愚痴 (6)
ちょっと一息 (22)
心の事 (14)
怖い話 (6)
毎日の事 (82)
息子の事 (38)
家族の事 (16)
過去の事 (50)
花 (7)
植物 (4)
孫の事 (12)
ある日の事 (55)
今日の事 (65)
お友達の事 (2)
昨日の事 (10)
最近の事 (29)
今日 昨日の事 (4)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



ハッピーな療養生活のススメ


最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR