FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

五分の立場

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

一昨日の「名も無き家事」の続きで
愚痴を書くようで 心苦しいが。

最近の若い人は
息子も含めて 出勤時にゴミ捨てをするのが
家事手伝いの定番になっているようだ。
どうせ出かけるのだし、
その途中にゴミ捨て場が有るから
そんな理由のようです。

息子が近くに引っ越して来てから
ゴミ収集場が同じ所である。
私がゴミを捨てに行くと 
普段は 4,5個のゴミが捨てて有るが
ある日 1個だけの時が有った。
その1個のゴミ袋の中に
Sちゃんのアンパンマンのオムツが透けて見えた。
息子の出勤は早いので息子が捨てて行ったのか(笑)
その仕事を息子がやっていると言う思いは無く、
思わず 微笑んでしまった。

真ん中息子のマンションでも
部屋からエレベーターホールに行く途中に
ゴミ捨てのスペースが有るので
捨ててから 出勤すると言う。
最近は、孫たちの登校時の仕事のようです。

結婚して以来 我が家の夫は家事は
何一つやった事は無いと思う。
もちろん ゴミ捨ても頼んだ覚えも無い。

かなり以前の事であるが
夫と私は5分の立場であると言って
酷く怒られた事がある。
仕事の内容を言っているのではなく
収入の違いを言っているのでもなく
男と女の立場の違いを言ったつもりだった(汗)

夫は 仕事をしながら
今晩の夕食は有るのだろうか?
お風呂は沸いているのだろうか?
そんな心配は 考えて無かったでしょう。
お風呂から上がれば 当然のように
タンスから 洗濯済の下着を出して着ていた。
それは、誰が準備したのだろうか。

世の中の男性は、俺が生活を支えていると
豪語する事が有るが
家事の大半をしている女性が
生活の半分は支えていると言えると思うので
5分の立場であると言ったのだが
その辺の事は いまだに理解して無いと思える。

そんなことを説明したところで
ベッドの下に 埃が有ったとか
家事の手抜きを突っ込まれるのが関の山
そんな夫に
理解を求めた私が間違っていた(汗)

頑張ってる自分を自分で認めて
一人満足している(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




親の思い

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日も 猛暑
朝は、曇っていてたが、湿度が高かった。
朝も 晩も庭の水撒きだけで
大量の汗をかく。

濡れた黒いTシャツを置いておくと
胸周りに 白い染みが付いて居る
汗と一緒に塩分も出ているのでしょう。
梅干しを入れたお茶を飲んで居る
薄い塩味が さっぱりしている。


孫のSちゃんは もうすぐ3歳
来年から 幼稚園へ行く事になります。

最近 Yさんはどこの園に入れるか考えて
近隣の 園の見学会へ行ってます。
園によっては、定期的に模擬通園をやってる所も有ります。

Yさんが言う。
まだ 先の事だと思って居たが
具体的になってきたら、
この子が幼稚園へ行ってしまうと
寂しくなるから もう一人子供が居ても良いかな(汗)
子供は 親のペットじゃないのだけれど、
その気持ちも分からなくはない。

私にしても 毎日毎日 おばあちゃん家へ行くと言う
孫の日中の生活の場が 園になってしまうのは
寂しくなると思う。

これは、親のエゴ?と思ったが
50年ほど前の事を思い出した。
職場の近くのお店の元気いっぱいの
3歳のお嬢さんが バスにひかれて亡くなった。
この子は 何も悪くない。
交差点のお店から出て お店の前に立っていた所
左折してきたバスに巻き込まれた。

車は 内輪差と外輪差が有る事は
自動車学校で習ったと思う。
バスの運転手さんも当然知っていたと思うが
後輪にひかれてしまった。

1年経った頃 女の子が生まれた。
偶然の事かは 他人には分からないが
寂しかったのではないかと 今になって思う。
亡くなったお嬢さんの名前の3文字のうち
2文字を取った名前が付いた。

我が家には 3人居たので
どの子かが 幼稚園へ行っても
そこまで寂しいとは思わなかったが、
1人しか居ない子供の手が離れると思うと
寂しさを感じるのでしょう。

息子が結婚しても 気になる事も有るので
親は 何時まで経っても 親である。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



嬉しいような・・面倒なような・・

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

関東方面では、雪がちらついているのに
雪国であるこちらは、雪の様子は全く有りません。

テレビを見ていると 
懐かしい景色を眺めているようで、
たまには 良いのではないかと思ったり、
備えの無い地方は 大変だろうと思ったり
雪道の慣れない運転に 見ているだけで
ドキドキしたり 複雑です。

8月から 解体作業が進んでいた
前に住んでいたマンションが

DSC_2461.jpg

完全に壊されて、広い空地になった。

高い建物が無くなったら
この路地は、風が通り抜けるようになって
少し 強い風が吹くと 寒い。

路地の突き当りは 我が家の駐車場
雪が降ったら、吹き溜まりが出来るのだろうと
心配していたが、
今年は、今のところ まったく雪が降らずに
ホッとしている。

2週間前頃から、
賃貸アパートの建築が始まった。

昨日はこんな感じだったのが

土地

今日は、もう2階部分が建ち上がっていた。

このアパートの我が家側には
6月完成予定で 末息子家が建つ。
周囲には、建売住宅も建ち
直接は見えない場所だが、
今のアパートより かなり近くなって
孫のSちゃん まだ 
一人では玄関のチャイムが押せないので
しばらくは 一人では来ないだろうが
そのうち来るようになるのでしょう。

少し嬉しくて 少し面倒で・・・(;´∀`)
今のうちに自由を満喫しておかなければならないでしょう(汗)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



長男 長女と末っ子の感覚の違い

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

アパートの家賃も高い
そろそろ 家を建てようかなと
末息子夫婦は、考えて居る。

モデルハウス見学
銀行との相談
事前調査に忙しい。

末息子が 結婚する時に
お父さんから、婿に来れないかと言う打診が有った
(三男ですからね~)
仕事の関係も有るので出来ないとお断りした。

勘当されるほどの親父の猛反対に合うであろうことも
分かっていた。
il||li(つд-。)il||li

お父さんは、ご自分がもうすぐ亡くなることは、
分かって居られたので、
先々 一人になるお母さんとの同居、
妹さんが居られるが、結婚して別居している。

残された家の様々な問題解決を頼まれ、
末息子も了解していた。


家を設計する前に、
お母さんとの同居の了解を得ようと思って、
Yさんが、話した時の妹さんの返事は、

「それについては、分かったが、
 お姉ちゃんは、何かをする時に、
 いつもすべて決めてから 私に話して来る」

そんな事を思って居たんだ( ゚д゚)ンマッ!!
そんなつもりは、少しも無かったが、
Yさんは、初めて妹さんの心の中を知ったそうです。

以前から末息子も何かにつけ
「俺は、いつもつんぼ桟敷だ」と言っていたと言うのです。

そこで、長男 長女と
末の子供との感覚の違いを感じたと。

振り返ってみると
「もっと みんなで話し合おうよ」
末息子も言っていたっけ(^^ゞ

親である私は、
結構 色々話していたと思うが・・・

良く考えてみると
上の子供たちは、自分たち主導で
事を進めるが、末っ子と言うのは
計画して貰った事に従ってるだけ。

これは、生れついた順番として
そのような巡り会わせなだけで、
親としては、差別した思いも無い。

それを、すべて決めてから
報告してくると言われたら
言われた方も溜まらないな(>_<)

けれど、知らず知らずに
そうなっていたのかも知れない。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



もう一つの親の夢

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

真ん中息子は、夢見る親だが、
末息子夫婦も、夢を見ている。

正反対の夢のようだ。

孫のSちゃんが、18歳になったら
家から 追い出すと・・(^^ゞ

最低限 自分の事は、自分で出来る子に
なって欲しいから

確かに Yさんは、高校卒業後
一人 新潟へ来て、アパート探しも
転職も 引っ越しも 一人でやったので
かなり 自立してるし 
家計の管理も しっかりしている。

そのように育ててくれた親に感謝をしているので
娘にも そのようになって欲しいのだとか。

今は、息子もその考えに賛成しているが
18年後 その時になったら
「獅子はわが子を千尋の谷に落とす」
こんな事が出来るのだろうか(笑)

Yさんが言う

お義母さんは、息子達と仲が良くて良いね。
普通 母と息子が仲良しだと
マザコンなんて言われるけど(^^ゞ
適度な距離のある仲良しだから羨ましい。

こんなお家にお嫁に来た事が
誇りで 嬉しい
娘にも こんなお家の人と結婚させたいと・・

それは・・・褒め過ぎ
(´-ω-`;)ゞポリポリ

私と息子達は、仕事上の悩みが分かってやれたり、
私の仕事の関係で 繋がりがある環境だから
そうなってるだけで、
ただ可愛いと思ってる訳でもない(笑)

成長する過程では、男の子だし
私の性格から言って 面倒だから
放し飼いにしていた(^^ゞ

ただ 一つ
いつでも、どんな時も 息子の味方であったし
悩みは、真剣に聞いてあげてたけれど、
意図的にそう育てた訳ではない。

18年後が 楽しみであるが
それを見届けるまで
私が、生きているのか 
認知症で 訳が分からなくならないか
誰も保障は出来ない(^^ゞ

そうならない願いは強くあるが・・




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



一つの不満

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

一昨日の「町屋の人形さま巡り」
Yさんから、誘われた時
この日は、別の約束があったので
残念ながら お断りした。

ところが、前日になって
別の約束をしたお友達の
おばさんの具合が急激に悪化して
彼女は、急きょ 実家へ行く事になり
キャンセルになった。

その旨をYさんに連絡したら
「4月まで やってるので
 お義母さんが行けないなら、
 別の日にしようと話していた」と・・
嬉しいお言葉

そこまでして、私を連れて行ってくれる
末息子夫婦には、感謝しかない。


末息子とYさんが結婚して6年
新潟へ戻ってからは、
ほぼ週1回は、Yさんと会っている。

Yさんの性格もあるが、
俗にいう スープの冷めない距離に
住んでいる事も、要因の一つであると思う。

色々 話すうちに 
娘のような存在になっている。

であるが・・

娘ではないので 言えない
不満が一つある。

これを言うと 息子の味方で
息子を気遣う事になるから・・(^^ゞ

一昨日 村上からの帰り道

高速を使って約1時間だが
料金所で、息子は、ETCの入口を入らないで
一般の入口を入ってしまった(>_<)

そこでYさんが
「眠いの?」と聞いた。

私も、少し前から 
息子は眠いのではないかと思って居た。
運転がなめらかではなかったから(^^ゞ

「路肩に止めて!私が代わるよ」と
そこから、約半分の距離を私が運転して
家に戻った。

前にも書いたが、
Yさんは、ペーパードライバーである。

それでいて、日曜日には
どこかへ遊びに行きたいと思って居る。

毎日、家にばかりいて
たまには、どこかへ出かけたい気持ちは
良くわかるが(^^ゞ

息子は、毎日仕事へ行って
週1回のお休みに 遠出をするのは
疲れると思う。

Yさんは、運転は、好きではないと言うので
無理強いは出来ないが、
少しは前向きになって欲しいなぁ

運転中 睡魔が襲って来るのを
我慢するのは、地獄の窯の前に
立たされてるような気分(;一_一)

そして、眠い時に、交代して貰うのは
地獄から、クモの糸を伝って
天国へ引き上げられたような気分に
なるものである(*^。^*)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ゴミ箱にゴミを捨ててはいけない?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

一昨日 
少しの不満は有りながら
映画を楽しんで、ご機嫌で居た夕方

他の人のミスを補う
急な仕事が起こり
夕方の忙しい時間に
アタフタとした(^^ゞ

ここで、テンションが少し
下がり気味
(o´_`o)ハァ・・・

追い打ちをかけるように
帰宅した夫が 洗面所から出てきて
「ゴミ箱に 髪の毛が捨ててあるぞ」
∠( ゚д゚)/ 「え」

前日 お風呂場のゴミ受けから
髪の毛を取って捨てたんだわ

「だって、ゴミ箱だから・・」
さらりと言った私
(^m^ )クスッ

ゴミをゴミ箱に捨てて何が悪い(笑)

見えない様に捨てろと言う意味だと
思うが、ゴミを捨てるのに
包装紙で綺麗に包めと言う事か
((*´∀`))ウキャキャ

かなり 偏向した言い分だけど
下がったテンションが 
更に 下がったよ
↓↓(%;´п`Ⅲ)

何日も そのままなら言われても
仕方ないと思えるけど
一日だけ入ってただけじゃない
(*´-ω-`)・・・フゥ

まぁ 考えてみれば
ゴミ箱だからと言って、汚く感じるもの
特に 丸まった髪の毛は、汚く見える物(>_<)
そのまま捨てるのも、どうかと思いますが・・(笑)

家事を、すべて完璧にこなすなんて
無理な事

何一つ手伝わないのなら
見て見ぬ振りをするのも
家族の愛情じゃないの
ヾ(´▽`*;)ゝ"

その日観た映画のストーリーを
思い起こしながら 考えた。
゜+・(о´▽`о)゜+・




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



セカンドステージへ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

関東方面は、大雪で大混乱ですね。
こちらは、今朝から雪は降っていません。 

雪国でも、降る雪は、見とれるほど綺麗ですが
美しいと言える以上の苦労もたくさんあります。
(o´д`o)=3

車の転倒や立ち往生
これくらいの雪ならって・・
雪を甘く見てはいけませんね。

この程度の雪でも
普通タイヤでは、走れません(>_<)
car_slip.png

時間が経てば とけて行く雪ですから
雪が有る時だけ 気を付けて過ごして
下さいね。



27-chiiki.gif

さて、
最近は、シニア男性向けの料理教室が
流行っていると言う。

ここに通っている男性は
退職後の 趣味として
通われている方ばかりでは無いそうです。

仕事人間であった男性が
退職後直面される悩み解消の為でもあるそうです。

その悩みとは、「熟年離婚」

結婚してから、長年 
妻のリズムで生活してきた環境が
夫が 毎日家に居る事で変化する。

定年後も家でゴロゴロして
妻にまとわりつく夫は
「濡れ落ち葉」(。・ε・`。) ぷ。

夫の昼食を作っていると
自分は、食事の世話係りなのかと
思える妻が居ると・・
ε=(♉ฺ。♉ฺ)  ハァ…。

熟年離婚を防ぐには
努力が欠かせないと
あるご夫婦のお話です。

予防の五カ条は
1、妻の日常に関心を持つ
2、言葉では、照れる場合は、SNSを使う
3、共通の趣味はご法度 
4、昼食は自炊を
5、妻は、料理に励む夫を褒める

これらには、詳しい解説が付いているのだが、
「共通の趣味はご法度」
これには、少し驚き
∠( ゚д゚)/ 「え」

同じ趣味を持つと
共通の話題が出来て 良いのかと思っていた。

喧嘩の元になる事もあると言うのだ。
共通の趣味以外に 一人で楽しむ趣味も
持った方が良いそうです。

新婚時の夫婦関係を取り戻すのが
大切と言われるが、
e65212a9e409cd5ee4514f7f32450858.png
長い間に、それぞれの生活が有ったので
難しそうですね。

それでも、対話を重ねて
対等のパートナーとして、
お互いを尊重する努力が 予防策だと言われてます。

これは、夫だけが努力する事ではないですが
長年の溝を埋めるのは
一朝一夕に出来る事ではないです。
(´・ω・`)ショボーン




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



不可解な言葉

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

晴れの日が続いている。

今朝 長男が「暑いね!」と言った。
「暑いねぇ」と答えたが
私は、それほど暑さは感じて無かった。

長男は、本当に暑く感じたので
「暑いね」と言ったと思う。
その言葉にはウソはない。

夫は、時に 
「今日は暑いか?」と聞く。
暑いか 暑くないかは、
本人の感じ方だから 
個人差があるだろう。

何て答えたら良いのか・・(^^ゞ

長男の言葉と違うのは
「!」と「?」である。

仮に
「今日は、暑いよ」と答えても
「今日は、暑くないよ」と答えても
「そうか!」と言うだけである。

それが長年続くと
夫にとって 暑いか 暑くないかは
問題ではないと分かって来た。

単なる会話なんだ と思えるようになった。

しかし、単なる会話としては
不可解な言葉を聞く事もある。

ある食事後
「今日は、体調が悪いのか、ご飯が美味しくなかった」

けれど、食卓の上のご飯は、全部たいらげてある。
∑(=゚ω゚=;)

長男に その話をしたら
「美味しかった」って事だよ。
「あ~ぁ 美味かった」って言えないから
そう言ったんだよ。と教えてくれた。
(´▽`*)アハハー

そうか・・褒められない性格なんだ(笑)

人を褒めると、何か損をするのだろうか(^^ゞ
長年一緒に居ても 不可解だ(^^ゞ

私より、息子の方が
夫を理解してるようである
ニャハハ (*^▽^*)



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



仕事の鬼

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

夫は、仕事の事で 親からは
ずいぶんいじめを受けた。

親が始めた仕事を受け継いだのだが
幸か不幸か 
親より仕事が出来る人に育ってしまった。

これは、努力の結果もあるが
天性の商売のセンスであると思う。

親の嫉妬心から、いじめたのだろう
(ー`´ー)うーん

今でも、仕事が趣味と言うほど
仕事好きである。
日曜日は、一応 お休みであるが
会社へ出て行く。

お正月は元日も会社へ行く。

仕事仕事の人生で
その他の趣味をやった事が無いので
今更、何をやって良いのか分からないからだと思う。

色々な 趣味の会に誘われるが
どれも魅力は感じなかったようである。 

商売は、一瞬でも気を抜けば
結果は、悪い方へ行く事もあると言っている。

まだ、息子は、後継者としての
力量がないから、自分は生涯現役だと・・(^^ゞ

確かに、50年以上 この仕事を
動かして来た人と 10年あまりの息子とは
雲泥の差であろう。

夫は、仕事の鬼である。
確かに・・家庭人ではない。

これは、良い事なのか 困った事なのか
私には、皆目見当が付かない。
┐(´ー)┌フッ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (299)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (135)
体の事 (23)
食の事 (87)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (86)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (40)
ある日の事 (75)
今日の事 (285)
お友達の事 (6)
昨日の事 (118)
最近の事 (174)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR