FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

人生の節目の時

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

息子家は、地鎮祭が終わって
昨日 土地代を払ってきた。

もうすでに 手付金が払ってあって
土地の何分の1かは息子の物であったが、
まだ登記が済んでいないので
完全に息子の物でも無いですね(汗)

今週末には、基礎工事が始まって
5月末に完成予定だとか。

一段落だが、
ここまでたどり着くのに
様々な事があった。
お陰で色々学ばせてもらった事も確かだ。

息子が今 持っている土地が
まだ売れてない(+_+)
この土地を売ったお金を
新しい土地代に当てる計画だったが、
ハウスメーカーの誘導か( ;∀;)
事は、どんどん進んでしまって
計画通りには、行かない事態になってしまった。

この土地の為に 銀行からの借り入れが有り
完済してないので
新しい借り入れとの2本立てになってしまう。

日頃 息子たちの私的な事には
手を貸さない父親だが 見るに見かねてか
完済出来てない借り入れ分を上乗せして
新たに銀行からの融資を頼んでくれた。
それも A銀行から借りている土地代を
B銀行に上乗せさせるという(汗)
本来は出来ない事だが(+_+)

銀行の融資の実行がまだなので、
土地代は、自己資金で払うと言ったが
家を建てると 登記の費用やら 保険料やら
家具を買うとか 思わぬ出費が有るので
そのお金は、取って置くように言い
私が貸すことにした。
土地が売れた時に返してもらう約束で。

この土地は、ハウスメーカーが
責任を持って売ってくれる事になっているが
いつまでも売れなければ
私のお金は、どうなっちゃうの(汗)
そして、息子は
両方の固定資産税を払うことになる(汗)

親子間であっても お金を貸すと
借用書を作成しなければならない。
きちんとした借用書を作り
利息も取り 返済の証拠を残さなければ
贈与とみなされ 贈与税が取られる。

お金を貸した私への利息は、
私の収入で 申告をして 
税金を払わなければならない。

どのような方法であっても
お金を動かすと 税金がかかってくる。
他人ではない親子間のお金の貸し借りからまで、
税金は払いたくないな。

税金で国が動いてると言いながら
国民は、どれほどの税金を払わなければ
ならないのか(+_+)

知恵を絞って 情報を得て 聞いて
最小限の税金で済むようにしたが
国の財政に協力しない
こんな私は、非国民だろうか(笑)

昨日は ご苦労様会で
焼肉を食べに行ってきた。

息子はようやく
地に足が着いた感じだと感想を述べた。
前から持っている土地に家を建てようと
計画し始めた時
気持ちの問題も含めて 
何となく ギクシャクしている感じがしていたと言う。

夫も私も反対していた訳ではないが
積極的に考えてあげようとの思いが無かった。

人生の節目 進学就職結婚など決断をする時
追い風が吹くか 逆風が吹くかは、
大切な事だと思うと
しみじみと語っていた。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




息子家の地鎮祭

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、大安 
時折 小雨が降っていたが、
息子家の 地鎮祭が行われた。

「雨降って地固まる」
少々の雨でも良いのではないでしょうか。

今後 何十年と住んでいく土地
これから始まる建築に 何事も有りませんように
願うこの日でした。

息子は、
7、8年前 父親の勧めもあって
ほど近い場所に土地を購入した。
新しく造成された地域で 
人気のある場所ではあるが、
バイパスを挟んで あちらとこちら
雰囲気の違う地域である。

隣の土地に 違法建築かと思うような
高い建物の美容室が建った。
その頃から 息子は別の土地を求めたいと思い始めた。

こちら側は、息子が幼い頃から住んで
慣れ親しんでいた地域であり
卒業した小学校もあり、
こちら側の地域に住みたいと言うので
知ってる限りの人に声をかけたり、
探し始めたのは、1年ほど前。

今の土地の話が出たのは
去年の夏近い頃だった。

私の情報通の知人から 以前住んでいたアパートが
解体されて造成される情報を得た。
アパートには、まだ住人も居て
何も公になっていない頃の事。

息子は喜んだが
ここは、大手ハウスメーカーの造成で
建築条件付きだった。
当時 割とお気に入りの建築屋さんと
相談もしていたので、二の足を踏んでいた。

ハウスメーカーの営業さんも頑張って
息子の要望を聞いてくれるようになり、
割り振り図面が出来た段階で
希望の場所を選べる事になった。
結果 建売住宅を建てる一角を買うことになった。

何も無い土地で 場所を決めるのは
難しい事でもあったが
住んで居た場所であり 目と鼻の先に
我が家が有り 環境は良く分かっているので
その辺は、有難かった。

今 現在 集合住宅2棟目の建設が
始まっている。
不動産関係の水面下では、情報が広がっていると思うが
一般には、発表されてない。
この土地での最初の住人になる事に
息子は、満足しているようです。

振り返ってみると
今住んで居るこの一角で 
最初に家を建てて住んだのは
我が家と親友S子さん家である。
歴史は繰り返すでしょうか(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



息子の存在

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

先日 Yさんが
「お義母さんは、〇〇さん(息子)の事
 可愛いと思ってる?」と聞いて来た。

この質問に 戸惑った(^^ゞ
可愛い?可愛い?

Yさんや私が Sちゃんの事を
可愛いと思うような 感情は
もう、息子にはない(笑)

子供だから 大切には思って居るし、
大人として、対等に接しているが
可愛いでも無く・・・(^^ゞ
子供の頃の気持ちとは全く違う

では、どんな気持ちで接しているのか
考えても 適切な言葉が浮かばない。

ある日 この質問を息子にぶつけてみた。
「母さんの事は 日頃、何も思って無いけど、
何か有ったら全力で 助けようと思う気持ちが有る。
もちろん SにもYにもそんな気持ちは有るけれど、
それとは違う存在だ」

適切な言葉では返ってこなかったが
同じような事を思った。

親子って、長い歴史が有って
言葉では言い表せない絆が有るんだと思う。

良く 大切さを比べる質問として
「私と仕事はどちらが大切なの?」的な
質問が有るが、これは愚問だと思う。

世の中には、比べられない存在のものや
表現出来ない存在のものが存在する

Yさんの言う「可愛い」の意味は不明だが
もう、可愛いの域を脱して、「無」の存在かも知れない。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



そう言う事で、そう言う事なんだ。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の続き

真ん中息子は、
傷の手当をしながら、
それほど 詳しくも無く
原因となった話をした。
前から、聞いている通り
M子さんは、
「物事は、こうあるべきだ」の
固定観念が強い。

またそれかい?(^^ゞ

言い合いをしても 噛み合わないので
何も言わなかったが、腹が立って
この結果になった(笑)

家で、絆創膏を出して貰っても良いが
「自業自得でしょ」と言われるのも嫌で
気分転換もしたかったので
実家に来たと言う。

先週 ちょっと来た末息子の話と
この日の 真ん中息子の話から
総合的に考えると
この二人が イラつく原因は、
1週間前の土曜日から 始まった
仕事がらみの 社長と言うか 親父との
問題だと思えた。

普通の会社勤めでも 様々な問題が有るけれど
息子達は、また違う重荷を背負っている。
他人同士では無く 身内だから
逃れられない問題も抱えている。

それを考えると、
息子達が結婚する前に、夫が言った
「商売をしている家の娘と結婚するように」
これも 分かるような気がした。

私も、商売をやるような育ち方では無かったが、
結婚当初から、会社で仕事をさせて貰って、
失敗もあって、嫌な思いもし
環境には慣れて行った。

最低限仕事に対する理解が有れば、
このような衝突は、
半減するのではないかとも思った。

何時に帰ると約束しても
そう出来ない時も、
出張が キャンセルになる事も
急に 接待が入ることも
息子達の立場は、柔軟に考えないと
家庭中心には動いてくれないものです。

親父は、我ままだし 嫌味も言って
無理難題も押し付けるけど
グチグチ ネチネチは言わない。

「女は、グチグチ言うから・・
 あっ!母さんも女だけど
 そう言わないから」(^○^)

私は、男?(笑)
それは、性格も有るし
年の功もあるからね(*^。^*)

そんな話を 1時間ほどして
アイスクリームを食べて 帰って行った。
それで、気持ちは収まったのだろうか
(o^^o)ふふっ♪

相手にだけ 求めるのではなく
自分も変わらないとならない事も
分かって欲しいと思った。
(〃ゝω・人)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



夢を見る親

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

真ん中息子は、
仕事で東京へ行く事が多い。

新潟は田舎だから、東京の方が良いと言う。
新潟は、周辺に田んぼはあるけど
街自体は、それほど田舎ではない。

車で、少し行けば 自然もたくさんあって
息子も 休日に小さな山登りをしたり、
夏には、海でサーフボードの真似事もする。

10年後には、東京にマンションを買って
買い物は、東京で、自然遊びは 新潟で

良いとこ取りをしたいらしい(^^ゞ

10年経つと 孫のRちゃんが
高校を卒業して、大学生になる。
東京の大学へ行って、マンションに住まわせると・・

そんな年齢になったら
親と同じマンションに住みたいと
思うだろうか(^^ゞ
一人暮らしが良いと言うだろう

家賃はかからないで良いだろうが
親父のパンツの洗濯なんかしたくもない(笑)

どこの親も、子どもの将来を考えるものだが
子供なんて、親の思い通りには
ならないものである。

親の敷いた路線を歩く子どもも
主体性が無く 心配でもある(^^ゞ

地元の大学へ行きたいと言うかも知れない
ひょっとして、外国へ行きたいと言うかも知れない。

そんな時 親の思い通りにならない子供に
どう対処するんだか(笑)

子供は、親の所有物ではない事を
思い知るんだろうね。 

今だから、夢を見るのも良いけれど・・
(o´ω`o)ぅふふ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



親の意見と茄子とお財布と・・

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

先週 駐車場から出られなかった
末息子に お財布を届けた話を書いた。

「製造責任者の責任 と言う話」

あの日、末息子が家に帰って

Yさん 「お財布は、どこにも無いんだけど
     会社に忘れたの?」
息子  「いや 家にあるはずだよ」

ゴソゴソ探す息子
こっそり家を出て行った息子
(*´д`)??

すぐに戻り、Yさんには、目も合わせず
別の部屋に入って行った息子
・ω・`)コッショリ

Yさん 「車の中に 有ったの?」

ウンもスンも言わずに
黙って居た息子
・・・・(-ω-;)シーン

これで、分かった
車の中に有ったんだ(^^ゞ

では・・・私が届けた事はどうなるの?
無駄足?なの?

Yさんに言うと
私に知られちゃうので、黙って居た息子
(●´艸`)フ゛ハッ

誰のせいでもない
こんな子に育てちゃって・・(笑)

誰しも 勘違い 慌てる事もあるから
まぁ、良いか

私に何も言わないのは、
「たいした時間でもなかったから良いよ」の
答えが返って来るのが分かっていたからでしょう
(*^。^*)
甘い親だね(^^)v

車の中のコインケースに 小銭を入れておくと
駐車代を払う時に便利だよって教えたじゃない。
o(*^▽^*)o~♪

「親の意見と茄子(なすび)の花は千に一つも無駄はない」
その通りだよ。
(^0^)ノヾ(@^▽^@)ノわはは




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



みなさん ご迷惑をおかけしました。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、私の事を心配してくれた
優しい長男の事を書いたが

この息子・・・(>_<)
先週の事。

会社で足を滑らせて転んで
眉の上を怪我した(>_<)

私の事を心配してくれるのは嬉しいが、
自分の方こそ 気を付けて欲しいな。

若いのだから、もっと足腰鍛えて
転ばない様にしないとね(^^ゞ

顔面の怪我は、思いのほか出血が多いので
社員さんが慌てて 救急車を呼んだ。
救急車
治療が終わったら、大した事が無くて
救急隊員さん ごめんなさい。
ゴメンなさい・・・(´_`illi)

夕方の時間に 末息子から
電話があった。

長男が怪我して救急車で運ばれた。
詳細は分からないが、今病院へ向かっているので
後で 来てねと・・

慌てた様子ではなかったが、
2年前の末息子の怪我を思い起こし
あれこれ、思いを巡らせながら
病院へ向かった。

それにしても 怪我の多い家族である(^_^メ)

外来の待合室に居ると言うので
病院へ行き、キョロキョロした。
末息子を探していたから。

「おかあさん」突然呼ばれて
振り向くと、長男が立っていた。
その額には、白い絆創膏が
(ノД`)ハァ

運ばれたのは、脳外科病院で
夕方にも係らず、診察の人が来ていた。
立て込んでるとの事で
応急処置だけして貰って、診察を待った。
医者

待合室は 明るく電気が点いていたが
夜の病院は、気分が暗くなる。
(_ _|||) はぁ~

約2時間待たされた。

まぁ この程度で済んで良かったが
翌日に むち打ち気味で 首が痛いと・・

救急車に乗った真ん中息子と長男を
送って 家に帰ったら10時。

長男は、2日ほど 仕事を休んで
その後は、額に絆創膏を貼ったまま
会社に出ている。

会社のみなさんにも ご迷惑をおかけしました。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



長男の引っ越しと優しさ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

9月に 長男が 近くのマンションへ引っ越した。
何か問題が有って 
「出て行け~」と追い出したのではない。
(●´艸`)フ゛ハッ

いつまでも、親に面倒を見て貰うのが
申し訳ないと思ったか
そろそろ 自立しようと思ったのか。

居なくなり 寂しくなるかと
思ったが、全然 (o´ω`o)ぅふふ
冷たい親だ(笑)

不規則な勤務だったので、昼間に居たり、
料理男子になると、キッチンを散らかしながら
お料理したり、玄関に靴が 脱ぎ散らかして
あったり、
親の躾を悔いる事もあった。
(o´_`o)ハァ・・・

勝手に出て行ったが、
(もちろん 黙って出て行ったわけではない)
優しい置き土産をしてくれた。

私は、時折 腸の具合を悪くして入院したり
骨折をしたり いつも、緊急時には、面倒を見てくれた。

自分が居なくなったら、面倒見の悪い夫では
心配だったのでしょう。

「セコム・マイドクタープラス」
家でも外でも 具合が悪くなった時
ワンタッチで、セコムへ通報が行き
きめ細かな対応の出来るシステム

img_mamorino3.gif

これを契約していってくれた。

我が家はすでにセコムの契約をしているので
毎月 基本料金1800円の上乗せだけである。
担当の方の営業で このシステムは知っていたが
必要を感じて無かったので、契約する事も無かった。

これで安心して 具合が悪くなれる
ニャハハ (*^▽^*)

こんな事 長男に言ったら
首に縄付けて 引っ張って行かれそう・・
┐(´ー)┌フッ

親を心配してくれる息子の優しさに
感謝である。
アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



乗車券が無い・・(>_<)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

「焦ったよ」

昨日の夕方
東京へ出張に行った帰りに
家に寄った末息子の開口一番の言葉。

駅の駐車場は 新幹線を使うと
何時間止めても 1000円になる。

改札口の中にある駐車証明機に 
駐車券を差し込むだけである。

この証明機は、帰りは降りた人が
使うので 混む事があるので
私は、行きに使う。

息子の焦った理由は
駐車券の事ではない。

改札を出ようとした時
この証明機を使う時には有った
乗車券が、無い(^_^メ)

「だから、行きに使いなさいって
 前に言ったでしょう」

親らしい顔して・・(^^ゞ言った(^^ゞ

怪我の後遺症で
右手は、まだ感覚が完全に戻ってないので
左手を使う事が多いが
何かやる時に もたつく事が多い(^_^メ)

新幹線の切符は、電車の切符と違い
sinkansen.jpg

そんなに小さい物では無いのに。

精算所に その旨を話すと
もう一度切符を買って、見つかったら
返金すると言われたと・・(>_<)

キセル乗車もやる人が居るので
疑われても仕方ない(>_<)

粘ったのか分からないが、
出張なので、会社が買ってくれた切符と説明した。

今回だけは・・と無事改札口を
通してくれた。
親切な駅員さん
息子を信じてくれて ありがとう。

決して、ウソをつく子じゃないよ。

その切符は、
多分 後でどこかから出て来るのだと思う(^^ゞ

そんな時は、連絡をくれたら
入場券を2枚買って、1枚を渡すから
それで出たら良いと 教えてしまった私。
悪知恵は、働く(--〆)

入場の時 改札機を通してない入場券が
出る時に使えるのかどうか分からないが、
もし、使えなかったら、倍の恥をかく事になる。
ヾ(;´▽`A``アセアセ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



こんな躾けをした親の顔が見てみたいものだ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

朝は晴れていたのに、
午後からは、曇り強風  
夕方になったら 雨風ミゾレ

夜には、雪が降るとか・・

暖かい日が続いていたが
やはり 冬なんだね(>_<)

yuki-line-blue_20170110183936746.gif

昨日の朝の玄関には・・・

DSC_0264.jpg

見事な脱ぎっぷりである。

いったい どれとどれを履いて行ったんだろう。

色違いの靴を履くのが 流行ってるとか?
世間の常識から 遅れてしまったんだろうか
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

そんな事は、無いはずだけど、
夢か(^^ゞ うつつか(^^ゞ 現実か(^^ゞ

あの晩は、遅く帰って来たよな~。
飲んで来たのだろう。

玄関に寝ていなかっただけ ましなのか(笑)

そして、部屋に行ってみれば
ゴミ箱が・・・

DSC_0265.jpg

ゴミ箱に入れてあるだけ ましなのか(笑)

こんな躾けをした親の顔が見てみたいものだ
( ̄ー ̄)ニヤリッ

そうかと思えば、
こんな綺麗な写真を持って来た。

DSCF6542.jpg

これは、見覚えがある写真だ。
(ー`´ー)うーん
確か、去年の春 買って来てくれたミニ桜の木。

これ!これ!

DSCF6544.jpg

そして、今、自分の部屋で大切に育てて
緑の葉が出ている。

DSCF6758.jpg

あの靴とゴミ箱と桜の木との
ギャップ (*≧m≦*)プププw

こんな息子に育てた親の顔が見てみたいものだ

( ̄ー ̄)ニヤリッ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (295)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (133)
体の事 (23)
食の事 (85)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (85)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (38)
ある日の事 (74)
今日の事 (282)
お友達の事 (6)
昨日の事 (117)
最近の事 (165)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR