FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

うどん

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

食生活の中で うどんを食べる事が
結構ある。
それでも、普通の生のうどんは
日持ちもしないし 不自由な事もある。

最近は冷凍のうどんも便利に使っている。

月曜日 Yさんが仕事に来る日のお昼は
何かを作って食べている。
うどんを食べる日は、素うどんでは無く
お野菜たっぷりのうどんなので、
Sちゃんも一緒に食べるが、具が入っているので
3人でうどん3玉では、多すぎる。

冷凍食品大手のテーブルマーク
9月1日から 
1玉100gの 普通のうどんの半分の量で
個包装の「ミニパック さぬきうどん」が
発売になったと言う。

「ひとり鍋」「子ども用の食事」
「女性向のサラダうどん」
従来の量では使い勝手が悪いと
発売される事になったそうです。

これは便利です。

私とYさんが、キムチ冷麺を食べる時
明太子パスタを食べる時
Sちゃんには、少量うどんを作れば良い。

冷凍なので 今日明日食べなくても
日持ちがするので 買い置きすれば良い。

秋冬向き具付き麺として
牛肉入りユッケジャンスープの
「辛チゲラーメン」も新発売になると言う。

これにも食指が動く
食欲の秋ですね(*^。^*)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




ブランド野菜のふるさと

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

人はなぜ朝昼晩の3回も食事をするのだろう。
食事の準備をする側の勝手な思いだが
1日 2食であったら 楽なのにと思う。

毎食目先の変わった献立を考えて、
栄養価を考え 
お料理が好きであっても 
大変な作業で有る事には変わりない。

欲しい食材を買って来て
お料理が出来れば まだ、文句は言わないが
猛暑で お野菜の高騰が続く中
家計を考えながらの 食材選びも 大変なものだ。
世の中の 食卓を預かる人は、尊敬に値する。

近年 若い人は、パスタやハンバーグなど
洋食を好んで作っているが
煮物 お味噌汁など 和食を好む人も多い。

和食の素材には
各地にブランド野菜が有るが
これらのルーツを探ると
元は、海外から渡って来たものが多いと言われている。

何気なく食べている 大根やカブなども
原産地は地中海沿岸であって
シルクロードを伝わって 日本に入って来た。

京野菜の「鹿ケ谷南瓜」
このカボチャも中南米原産で
コロンブス新大陸到達を機に
欧州に入って来て
それからポルトガル船で大分の
キリシタン大名大友宗麟に伝えられたと言う
説が有力でありそうだ。

大阪の難波ネギ 青森のトウガラシ(清水森ナンバ)
山形の民田ナス 
初めからそこに有った物では無く
変遷を経て そこに定着し ブランドになったと、
興味深い記事を読んだ。

日本古来の野菜は、ミョウガ フキ セリなどの
山菜くらいのものだったそうです。

和食の繊細な味を出し、
きめ細かな細工をしたのは
日本人なのは、言うまでも無いが
こんな歴史を考えながら
お料理をするのも 楽しみの一つかも知れないと
気持ちを変えながら 今日も夕食の準備をした所です。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お魚の不漁

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

お盆も終わり 
朝晩が少しだけ涼しく感じるようになり
夏の終わりが見えてきた。

猛烈な暑さの夏だった。

読書と食欲の秋がやってくる。

読書は、1年を通して特別な変化はないが、
食は、季節によって大きな変化がある。
秋の味覚 サンマが今年も不漁だと言われている。
サンマはどこへ行っちゃったの~~です(笑)

テレビに出てるよ(笑) そんな寒いお笑いは
脇に置いておいて(^^ゞ

夏のお魚も 軒並み不漁 高値だったそうです。

高級なマダコやアワビの高値は
お料理屋さん以外 家庭の食卓には影響が無いが
アジやイカ 家庭で良く食べられるお魚の漁獲量が
軒並み 8% 15%の減で、
家計には、厳しい夏の食卓だったようです。

流通業者も 安定的に売れる魚が無いので
サーモンなどの輸入物に頼らざるを得ないと
嘆いていたと言う。

どこの地域だけと言う事は無く
全国各地の漁場で水揚げが少ないそうです。

その中で イワシだけは、漁獲量が増えているが
値段は 横ばいだと言われる。
たくさん捕れているのに 値段が下がらないのは
大手水産会社が 不漁の時の為に
イワシ缶の製造を強化しているからだとか(>_<)

詳しい事は、分からないが
世界各国での不漁の影響もあると言われる(>_<)

お魚が捕れない原因はなんでしょう
異常気象のせいでしょうか。

海に囲まれた日本
お魚が豊富だったのは 昔の夢なのでしょうか。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



えんれいばい

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

キッチンの温度計の目盛は、最高が45度

DSC_2552.jpg

先日の 全国最高気温が
新潟の胎内市の40,1度だとか(>_<)
フェーン現象と言いながらも
もう少し 高くなれば 温度計の目盛が
振り切れてしまう。(ノc_,・;)ハア・・・

「熱帯夜」は
最低気温が25度以上の夜の事だそうですが
今年は 毎晩毎晩が 熱帯夜

一昔前は、30度も有ると
驚きと 暑いというイメージでしたが
一昨日のこの地方26度は、「涼しい」でした。
人間の感覚は、順応性があるようです。

今年は、エアコン使用が推奨がされていますので
部屋の中は、何とか過ごせる温度になっていましたが、
エアコンを使っても 少し動くと汗が・・
一旦 外に出ると 大量の汗が・・・

汗も適度にかかないといけないので
汗は、良いのですが
それと一緒に塩分の排出も有るので
水分と塩分の補給が必要と言われていますが
通常の食事をしていれば、特に塩分補給は必要ない
そう言う情報もあります。

体内の塩分度を測る量りが有れば良いのにね。
(^m^ )クスッ

日頃の食事は、かなりの薄味ではあるけれど、
味の無い物を食べている訳では無いので、
特別に 塩分の補給はしていない。

今年の夏は、暑さで体調を崩さないように
水分の補給はしなければならない。
ついでだから 梅干しをお湯に入れて飲んでいる。

梅干しは、
酸性に傾きがちな体を中和して
アルカリ性に保ってくれる。
体がアルカリ性に近づくと、
免疫力と抵抗力が底上げされるといわれています。

日頃から梅干しは好きでお料理にも使っていましたが、
塩分が多いと敬遠しがちでしたが
梅干しを食べたい執念で 見つけたのが「塩零梅」

DSC_2548.jpg


食塩不使用で リンゴ酢 ハチミツ使用ですが
甘くなく 酸っぱい。
梅本来の酸っぱさが 生きている。

残念な事は、その辺のスーパーには
売っていなくて 通販に頼らなければならない事です。

そのお蔭か 暑い夏が乗りきれそうです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



こめ油

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

米ぬかを原料にしている「こめ油」を
使って数年になる。

最近の食べ物に対する世論は、健康志向に傾きつつあり、
その中で 注目されていたのが この「こめ油」

風味の良さ クセが無い 使用時 使用後の
べた付きの少なさ
米ぬかと言う日本文化に根差した原料であることから
「東洋のオリーブオイル」と言われている。

値段は、少し高めで 特売などほとんど無い(>_<)
息子達が 食べ盛りの頃は
揚げ物 炒め物も多くて 油もたくさん使ったが
年寄り2人の現在の食事では、
それほどたくさん使わないので、
値段より健康面を考えて使っている。

我が家が使い始めた6、7年前に比べると
13倍強の伸び率だそうだが、
そのお蔭で、米ぬかの調達が厳しくなったと言われる。

メーカーでは、国産米ぬかの調達に
こめ油の油糧米を作る「油田」を検討しているそうです。
国産米で足りなくなれば 輸入米に頼る事になると言われる。
決して 外国米が悪い訳ではないが、
せっかく日本古来の米ぬかが原料の
健康に良い製品が、輸入となると困ったものだ。

すでに、ブラジル産のこめ油関連品の
関税率がアップして 収益環境を圧迫しているという。

医療費圧迫から脱する為に
生涯健康を維持するのに
良いものを 多くの人に使って欲しい気持ちと
あまりにも 急激な市場の成長が
純度の高いこめ油を圧迫してしまわないか心配です。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



こんな事言って罰が当たるかも(^_^メ)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

数日前の事
仙台から、殻付きの牡蠣を頂いた。

DSC_2394.jpg

チラシを捨ててしまったが(>_<)
「高圧何とか??製法」
殻ごと ガチガチの冷凍
塩水と氷を入れて 解凍する。

凍っているのに、氷を入れるって
不思議な事だが、一気に解凍しない為だろうか。

圧力鍋に スノコを置いて
お皿に 殻ごと並べて 
圧が上がる5分間くらい蒸す。

水をかけて 急冷
ふたを開けると
殻が開いて ほど良く半生の牡蠣の出来上がり。

カボスの絞り汁をかけたかったが
無かったので、レモンで代用。

私は、半生であっても 生の牡蠣は
あまり好まないので パス(^^ゞ
味の方は、分かりません。
香りは、磯の香りで 美味しそうでした。

翌日は、牡蠣フライにしてみましたが

DSC_2398.jpg

ここまで大きいと あまり美味しいとは言えなかった。
「大きい事はいい事だ」と言うのは
物に寄ると思えた(笑)

この日 
山菜採り好きな知人から
水ブキと山ウドを頂いた。

DSC_2389.jpg


毎年この時期 山菜採りに出かけていられるが
たくさん採れて,配るのが大変だそうです。
頂いたこちらも、水ブキは、細くて
手間がかかるし、アクで 手が真っ黒になる。

頂いた物に ケチをつけるのは、
罰が当たるかも知れないが、
手間がかからなくて、すぐに食べられる物を
頂きたいな(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



旬のイワシ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

長年親しんできた元号「平成」が10日余りで終わります。

平年でも ゴールデンウイーク前の4月末が
会社の決算期で有る事には、
焦りや 不都合が生じていましたが
今年は、特に10連休前であり、
カレンダーの都合で 銀行のお休み前の最終日が
26日になっているので 
すべて前倒しでやっていかないと
不測の事態が起きる可能性もあります。

帳簿はSさんに付けて貰って
日々の作業は、楽になっている私ですが、
簿記の基礎と親会社との関係が良く理解出来てないので
最終的に チェックしなければなりません。

特に 今期には、
コンビニ部門の帳簿を別に付ける事になり
複雑化しています。

それでも、この1年で
給料明細書も作成してくれるようになって
私は、安心して Sちゃんと遊びまくっています(笑)

こんな時なのに、能登の親戚から
旬のイワシが 大量に・・(^^ゞ
5、60匹有ったでしょうか(>_<)

これは、我が家で食べる分だけ

DSC_2363.jpg


鯖が一本混ざってますが。

それぞれがそれぞれの家に持って帰って
食べてくれたら 私は楽なのですが
みんなで 我が家で食べたいと・・(--〆)

つみれ汁と焼いて食べると言う。
すり身を作るのは、大変なんだけど・・(^^ゞ

片付けは手伝ってくれるが
食洗機は、1度に洗える量が限られている。
翌朝も お昼も 頑張って洗ってくれた。
出来上がった食器を 戸棚に片づける所まで
やってくれたら嬉しいが
そこまで全自動ではない(^^ゞ

その作業は私の手を煩わせる事になり
捌いた生臭いゴミ捨ても 私の役である。

新鮮な旬の物が食べられるのは嬉しいけど
今の時期は、勘弁して欲しいです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



生鮮野菜への支出額

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日曜日は、朝起きてから
1週間分の食材の残りを確かめて
刻んでおくもの 茹でておくものを
それなりに調理する。

それから足りない物のまとめ買い

帰って来ると 買って来た物の
それなりの保存。

ここでそれなりの作業が出来ないと
1週間の夕方に 慌てることになる。

それなりと言うのは、
お肉は、面倒だからと そのまま冷凍すると
後で使う時に 不必要な分まで解凍する羽目になる(>_<)
そういう それなり(笑)

今日は、ニンジンを3本128円で買って来た。
普通の値段だと思う。

食品の業界誌を読んでいると
北海道のニンジンは、毎年相場が乱高下すると言う。

当ると人参御殿が建つほどで
外れたら 大火傷だそう(>_<)

消費者からすれば、ニンジンの値段は
それほど 変化はなく思える。
どこで調整されているのだろう。

そして、去年の1月の
1世帯当たりの生鮮野菜への支出額は
5,286円だそうです。

そんなに食べてるかなぁ
食品別に家計簿は付けてないので
分からないが

大家族もあれば、1人所帯もあるから
平均すれば そうなるのでしょう。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



わさび菜

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

暖冬だった今年の冬
そのせいで お野菜類が安いと言われている。

毎日の食卓にお野菜は欠かせないので
嬉しい事ですが、
時々行く「キラキラマーケット」は
月末の1日だけ
100円サービスをやっている。

お野菜は、そこで買う事が多いが、
月1回の100円サービスでは
間に合わないので、
まとめ買いをする大型スーパーで
買う事もある。

その大型スーパーも
日頃から安いので 今年だけ安いと言う実感は無い。

「キラキラマーケット」は、
農家さんが直接持って来るので
新鮮さが嬉しい。

先月末31日の日曜日に
「わさび菜」を100円で買って来た。

DSC_2348.jpg

茎の両端に葉が長く伸びて
淵がギザギザのフリル状になっている
ピリッとする辛味が、美味しい

21710110.jpg

わさび菜の辛味は、
アリルイソチオシアネートという成分
抗癌作用や抗菌作用などに効能があると言われています。

アリルイソチオシアネートは、
寒さにあたると強くなり、増えるので、
秋から初冬のものはあまり辛くなく、
2月くらいからのものから辛味が増してくるそうですが
今年は、あまり辛くない。
暖冬だったからでしょうね。

こんなサラダにするとボリュームがあるし

90679f534659b34068ade97e145e359d.jpg

お浸しにしたり天ぷらにしたり
大好きですが、暖かくなると終わってしまいます。

今のうちにたくさん食べておこう
♪(゚▽^*)ノ⌒☆




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



食品の「大量死」

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日も 新聞からの話題です。

子供の頃から、
「食べ物は粗末にしてはいけない」と教えられてきた。
お百姓さんが 丹精込めて作ったお米
お茶碗に残る米粒一つも
残さずに食べる躾をされて来たと思う。

最近の若者は、飽食の時代に育ったので
そんな事は、何とも思わないのかも知れないが(^^ゞ

食べ物を扱うお店へアルバイトに行くと
裏方では、
手も付けられずに、お客の残した食べ物が
そのまま ゴミ箱へ(>_<)
恵方巻きやクリスマスケーキ等
季節によって、大量に残る食べ物
それらをゴミ箱へ(>_<)

コンビニでは、まだ食べられるのに
時間が来たからと 棚の食品の廃棄処分

ここで体験するのは食品の「大量死」

食への感覚が狂い始めて居るとしたら
動画公開の問題より根が深いのではないか

まったく その通りかも知れないと
先行きの不安を感じながら読んだ。

いつか、食糧危機の時代が来て
食べ物を探し回って、空腹に餓死する人が出て
昔を後悔する時が来るのかも知れない。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (280)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (123)
体の事 (18)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (83)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (70)
今日の事 (255)
お友達の事 (6)
昨日の事 (102)
最近の事 (128)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR