FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2021/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

はじめに

はじめに
生れつき 健康なDNAを貰ったのか、
今までの 生き方が良かったのか

病気らしい病気もしたことなく
人生の曲がり角も 気楽に乗り越えて、
健康的に 過ごして来たと思っていましたが、

卵巣膿瘍の手術をしたり、
術後腸閉塞で何回も入院したり、
手首の骨折で手術入院したり、

病気怪我から学んだ健康の大切さ
過去も環境も能力も運勢も関係なく、気にせず、
すべてを乗り越える これからの人生 

元気良く、感謝ある生活を送っていきたいと
毎日の小さな出来事を綴っていきます。

願いは、ぜったい叶うもの!
すべては自分が作り出す。そう、運さえも。

最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




日本人らしい優しさと気配り

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

コロナ禍にあって 医療従事者や感染者を
誹謗中傷する人が 後を絶ちませんが、
決して 悪気だけではなく
不安感がそうさせるのだと思いたいです。

こちらの地方では 数日 感染者が過去最高に
増え続けていますが、 入院してる人は
それほど多く無く 重篤な人もおらず
医療崩壊は避けられているようです。

地元看護師さんのインタビューを見ていましたが、
誹謗中傷を避ける為に 
我が子にも コロナ患者担当だという事は
伏せて居るそうです。
子供たちを そこから守る為ですが、
本来は 大切な仕事であるのに
親の仕事を 誇って話せないのは
寂しいことです。

心無い事をする人が居るかと思えば
支援の輪も広がって居ます。

陽性者を一時隔離する為に
使われていないホテル1棟すべて解放したり
住宅事情で 自宅で在宅ワークが出来ない人の為に
リゾートマンションを 提供する人も居ます。
所有者は 口を揃えて お互い様と言っています。

年間約1,927万トンの食品廃棄物がある中
まだ十分食べられるにもかかわらず
廃棄されている食品を集めているフードバンクは、
コロナで収入の減ってしまった家庭に
食品を配っています。

また、農産物生産者は、帰省出来ない
学生たちに お米 お味噌 お野菜などの
詰め合わせの箱を送っています。
また、農家のおばあちゃんやお母さんが
それらの食材を使って お料理を作り
「子供食堂」を開いています。

先日のクリスマスイヴには
ケーキ屋さんやコンビニが
ケーキを無料で配ったり
お正月には お餅や蒲鉾も
配る企業もあります。

県民からクラウドファンディングで集められた
資金を使って 一人でも多くの人が
楽しいお正月を迎える事が出来るようにとの
願いが込められています。 

外国では どのような支援があるのか分かりませんが
日本人の 日本人らしい優しさと気配りと
国民同士 支える事を誇らしく思います。

そんな中 政府は国民にお願いだけして
身勝手な行動をする事に
いささかの怒りも覚えます。

多人数で ステーキを食べに行って
その謝罪会見では、
「誤解を招いた事を反省しています」(-_-メ)
国民は 「誤解」などしていません。
事実ですから。

日本語は正しく使って欲しいです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




物づくり県

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

新潟県はお米の産出額で
全国1位の農業王国ですが、
洋食器で有名な燕市をはじめとする
オンリーワン技術を持つ企業が多数活躍して
物づくりが得意な県でもあります。

経済産業大臣指定の「伝統的工芸品」は、
13産地16品目にのぼって
京都府に次いで全国で2番目の多さだそうです。

「お国柄」という言葉がありますが、
安定志向で引っ込み思案の新潟気質。
昔は 半年以上 雪に埋もれて
家の中で コツコツと物づくりに励んで来た結果でしょう。

世界中に影響を与え続けている
新型コロナウイルス
この分野でも 「新潟発」の高い技術が
医療分野で大きな存在感を示していると言う。
それは「簡易検査キット」だそうです。

国内で本格的に流行する前の
今年2月から研究が始まって
8月には 実用化されたと言う迅速さ。 
短時間で判定でき、
検査のハードルを下げる重要な
アイテムになっていると言う。
この会社は、治療薬候補の「アビガン」の
主原料の生産もやっているそうです。

また 家電製造を主にやって来た会社も
ワクチンの輸送 保管に適した
超低温冷凍装置を開発し 
外国からも 注目を集めている。

その底流にあったのは
長年培ってきた高い技術と
使命感である言われている。

早くワクチンが出来て
安心して暮らせる日が来ると良いとは
思って居たが
その為に 日々研究をしている人が居る事や、
それらに係る物がどこで作られているか、
そんな事は考えた事も無かった。

未知のウイルスに対しても
果敢に研究を進め役割を果たす
県内企業のその姿勢は、
頼もしく 誇らしく思えています。

純粋に新潟っ子では有りませんが
新潟県民で良かった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




心に貼る絆創膏

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

最近 新聞を読んでも テレビを見ても
ネットニュースを見ても コロナコロナです。
今 国民の最大関心事は コロナですから仕方ない。

一時期 話題になっていた 虐待の問題も
いじめの問題も
新聞の隅に小さく載るだけになりました。
ステイホームで 親子で過ごす時間が多くなり
子供の存在を煩わしく思う親も多くなったようです。

こちらの地方では、 
小中学校 高校の生徒の感染が増えている。
初めに感染した生徒がいじめられる問題も
起こっているとか(+_+)

そのような事も関係してか
地元の新聞には いじめに関する特集が
載るようになった。

過去にいじめられた経験の有る人の証言や 
子供がいじめられて不登校になっている
親の証言が載っている。

親が子供を虐待するのは
言語道断ですが、
子供がいじめにあった時
多くの子供は、いじめられてる事を
親に話さないケースが多いが
親に話して 学校の先生に伝わっても
適切な対処をして貰えない事が多いようです。

先生も学校側も面倒な事には
目をつぶりたいからでしょう。

そんな中 少し心温まる記事と言葉を見つけた。

県内のある小学校で 感染者が出て休校になった。
その後 再開した時
学校の玄関に 近隣小学校の児童が書いた
「がんばろう」「誰のせいでもない」
「みんな仲間だよ」
励ましのメッセージがたくさん張られた。
誰の発案か分からないが 素晴らしい事です。

また、いじめに対しての 親の立場からは、
子供の前に、壁が立ちはだかった時、
「この壁は、この子に必要な壁。
子供が乗り越えるのは、辛いだろう。
 悲しいだろう。心に傷を負うだろう。」
だから、親の手には、
心の傷に貼る絆創膏がしっかり握られているのです。
心の傷に貼る絆創膏
それは、「辛いね。悲しいね。苦しいね。」
子供の気持ちに寄り添うことだと思います。

私の子育ての時期は終わってしまったが
もし 孫がこのような立場に立たされた時
親と共に 心の傷に絆創膏を貼ってあげたいと思った。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




産業の塩問題

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

過日 NTTドコモが低価格の新料金プランを発表した。
ドコモの携帯を使ってる身には嬉しい事だ。

しかし、こんな記事も見つかった。

携帯だけでなく 電子機器に使われている
水晶部品と言う物があると言う。
規則正しい振動で 電子機器を正常に
動かす精密部材だそうで
通信機器の電波の送受信や
GPSに使うものだそうです。
多くの機材に不可欠な事から
「産業の塩」とも呼ばれている。

次世代通信規格「5G」「6G」スマホの普及で
小型化して 付加価値を高めた部品の
需要が伸びているそうです。

日本の水晶部品メーカーは
高い技術力が評価されて
世界シェアの5割弱を握っていると。

今後 5Gスマホの需要も増える予想の中
10月に 旭化成の半導体工場の
火災が起こり 復旧に数か月かかると言われている。
この会社で作られるICチップは、
技術力が高く 代替生産が難しいと言われ
他社での 技術開発を進め
製品確保を急いでいるが、時間がかかりそうです。
水晶部品を作るには、
このICチップが不可欠で、この火災によって
生産量が減り 順調にICチップが手に入るか
手に入っても 値段が高くなる事が懸念されている。

それらを考えると
プランが安くなっても
携帯の新規購入は、値が上がるのではないかと
心配になる。
私の場合は、すでに購入してしまった後なので
購入に対する問題は無いが、
プランは、本当に安くなるのだろうか。
その辺の事情は ドコモも考えて居るとは思うけれど、
これは、ドコモだけの問題ではない。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




5S

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

一昨日は、日本人は「三」が好きだと書いた。
「三」に負けず劣らず 好きなのは「五」のようです。

「五指に入る」「一寸の虫にも五分の魂」
「三寸の舌に五尺の身を亡ぼす」

5は、3より多くて 
やはり2でも3でも割り切れないからでしょうか

産業界では「5S」と言う活動が
盛んであると言われる。
「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」
この「5S」を考えながら
仕事が非効率的になっていないか
規律が緩んで居ないかを再確認すると言う。

必要なものと不要なものを区別し、
不要なものを捨てること「整理」
必要なものを使いやすいように
置いておくこと「整頓」
汚れの無い状態「清潔」にしておく為の「清掃」
上記4つのSを守るよう習慣づけること「しつけ」

これは会社だけでなく
家庭でも守るべき「5S」だと思います。

整理整頓が出来ていないと
不必要な行動が多くなり
時間的ロスも出て来る。
それらを無くす為に 最近言われている事は
断捨離です。

分かっちゃいるけど 出来ない断捨離です(汗)

新しい家に引っ越して 2年が経ちましたが
引っ越しの時に かなりの物を捨てたのですが
最近 周囲を見回すと 
少しづつ物が増えているように感じる。

年末の大掃除が近づいて
また、何やら捨てなければならないのでしょうか(汗)

再度 「5S」を心に刻み
もうすぐ始まる 新しい年の 
基準にしなければならないと思って居る所です。

スマホの「5G」は 
日本人が好きだからではなく、
4の次が5で 順番が来ただけでしょう(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




「三」好きな日本人

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今年の 新語・流行語大賞は「3密」に決まった。
「3密」と言われて 「密〇」「密〇」「密〇」と
即座に3個答えられるだろうか
「3密」だけが 一人歩きしているようです(笑)

作家酒井順子さんの日本語分析によると
「三」は日本の数字界において、
最も好かれている人気者なのだそうです。

観光地に行くと、「日本三大◯◯の一つ」と書かれていて
この○○には、 名山 花火 夜景 温泉 庭園
祭り イルミネーション 等々
食べ物でも 珍味や和牛 等々

ことわざや慣用句でも、
「三日坊主」「三度目の正直」「石の上にも三年」等々
「三」の使用頻度は、他の数字に比べて高い。

「三」を使った名字の人が圧倒的に多い。
三浦さん、三田さん、三島さん、三沢さん、三宅さん等々

結婚条件「3高」や、人が集まりづらい仕事の条件「3K」

仏教用語でも多用されていて、
三界、三蔵、三昧、三途‥‥と。

その理由は 
「二」では少なすぎ、「四」では多すぎる
さらに三は、二で割り切れないが故に落ち着きがよい数字だと
酒井順子さんは 分析される。

また、ある人は 
「一」は点 「二」は線 「三」は面
「三」からは 広さが出て来ると言う。
謎解きでは有りませんが
一個だけでは 点にしかならない
二個の点を繋ぐと 線になる
三個の点を繋ぐと 三角形になり面になると言う 
このような解釈でしょう。

日本人って 本当に3が好きなのですね(笑)





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




偉大な漫画家の引退

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

漫画好き または 野球好きの方は
間違いなくご存じだと思うが
漫画家の水島新司さんが
漫画家人生63年で
引退を表明をされた。

漫画や野球に興味が無くても
「あぶさん」や「ドカベン」と言えば
ご存じの方もあるかも知れない。
または、景浦安武や山田太郎と言えば
思い出されるかも知れない。

新潟市の出身で
故郷を盛り上げる事に
全力投球された。

時折 甲子園に出場する
新潟明訓高校を有名にしたのも
水島新司さんの漫画である。

市の中心地 古町へ行くと
「水島新司まんがストリート」が有って
ドカベンなど 銅像が7体ある。

ドカベン像1

この後ろ姿が好きと言う人も居るとか。

ドカベン像2

力強いが 優しさの溢れる背中です。

岩鬼正美の口にくわえる葉っぱは有名だが

岩城

この銅像の葉っぱは 盗まれたり
いたずらされたりして 今では
取り外し式にして 夜に取り外し
朝に取り付けるとか(笑) 

水島新司さんの野球に対する情熱と
学びの姿は、誰もが認める事で
水島さん率いる草野球チームで
一緒にプレーしたいと
願う人が大勢いたそうです。

その草野球チームの一員が
その縁で、代表作の1つ「あぶさん」の名称使用許可をもらい、
東京・四谷に居酒屋「あぶさん」をオープンし
野球ファンの聖地としても知られている。

地元新潟で無いのが 少し悔しいが(汗)

この偉大な漫画家の引退は
残念だが 長年お疲れ様でした。
この漫画は これからも
老若男女を問わず 読み継がれていくと思います。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



前門の虎、後門の狼

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日から12月
今年も残すところ1か月になってしまった。
今年の半分以上は 新型コロナウイルスに
振り回された忘れられない年になるでしょう。

中国武漢市の衛生当局が
ウイルス性肺炎患者の存在を初公表したのは
私たち日本国民の大半が何も知らずにいた
昨年12月31日の事だそうです。

さかのぼる事 半月前には
風邪の患者が多いと 
中国のお医者さんは感じていたと言われる。
12月中に どのように感染が広がって行ったのか。
隠ぺいされて 23日には 春節で
大勢の人が 国外へ出かけて行った。
それによって コロナ禍が世界中に
重くのしかかって行ったのでしょう。
こんな状況になるとは 知らなかったかも知れないが
それでも 中国の責任は大きいと思える。

それから1年 日本でも
新型コロナウイルス感染者が増え続けている。
検査数が増えた事も有ると思うが
目に見えない敵に対する恐怖心や
いつ収まるか分からない不安感 経済への影響。 
ワクチンの開発が進んでいると言われているが
そのメリット デメリットも まだ良く分かってはいない。
一般国民が 安心して 過ごせるのは
何時の事になるのでしょうか。

私たちは外食を控え 大勢での集会も控え
旅行も控え 日常の買い物さえ 細心の注意を払っている。
飲食店ホテルなどの厳しい状況は良く耳にする事ですが
放送業界でも イベント広告が減り
警備会社も イベントの警備が無くなり
交通業界では、長距離バスに乗る人が少なくなり、
学校 職場へ通う人の減少で、
私たちの目に触れない所でも 
打撃を受けている業界がたくさんある。

反面 在宅する事によって消費が増えている物もあるが、
全体としての 消費は冷え込んでいる。

県内大手の地方銀行調査によると
冬のボーナスの支給予想が
前年比で23.5ポイントの減少で 
使途は、預貯金が7割を越えそうと言う。
長引くコロナの不安で 使う事が出来ないのでしょう。
ますます 経済は低迷してくると思える。
GoToをどうするこうすると意見は分かれているが
コロナも命取りになるが 経済の低迷も命取りだ。

前門の虎、後門の狼のような状態であるでしょう。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



たかが毛玉されど毛玉

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

パジャマが毛玉だらけになった。
外へ着て出る訳ではないし、
着心地には何も関係ないが
気になっていた。

不織布の付いた2層式の
キッチンスポンジでも取れると言うので
試してみた。
確かに取れるには取れるが
取れた毛玉が 床にも落ちるし
スポンジ部分にくっ付いて 黒くポツポツになる。
パジャマは 黒ではなく 紺色で
毛玉は 灰色では有るが。

スポンジに付いた ポツポツを見ていると
背筋がゾワゾワっとする感覚に襲われる。

人間は 無数の小さな穴や突起の集まり
斑点の集合体に嫌悪反応や恐怖反応を示し
これを トライポフォビアと呼ぶそうです。

蛇や豹紋蛸や蜘蛛などの危険な動物が持つ
斑点模様に対しては恐怖反応を
蓮の花托やカエルの卵や軽石の穴など
連続模様には 嫌悪反応を感じるのだそうです。

この研究はまだ少なくて
原因も良く分かってないらしいです。

と言う訳で
このスポンジで取る事は諦めました。
そこで 100均へ行って
毛玉取り器を買って来た。

単三電池が2個必要な物だが
かなり綺麗に取れるし
取れた毛玉もケースの中に
ポンポンのように丸くなり
嫌悪感は感じられないどころか
可愛くも見える。

やはり 100均様様である。

今晩から このパジャマを着て
気分良く 寝られること間違いなし。
たかが毛玉 されど毛玉であった(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (305)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (137)
体の事 (24)
食の事 (88)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (87)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (42)
ある日の事 (76)
今日の事 (287)
お友達の事 (6)
昨日の事 (119)
最近の事 (176)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR