FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

はじめに

はじめに
生れつき 健康なDNAを貰ったのか、
今までの 生き方が良かったのか

病気らしい病気もしたことなく
人生の曲がり角も 気楽に乗り越えて、
健康的に 過ごして来たと思っていましたが、

卵巣膿瘍の手術をしたり、
術後腸閉塞で何回も入院したり、
手首の骨折で手術入院したり、

病気怪我から学んだ健康の大切さ
過去も環境も能力も運勢も関係なく、気にせず、
すべてを乗り越える これからの人生 

元気良く、感謝ある生活を送っていきたいと
毎日の小さな出来事を綴っていきます。

願いは、ぜったい叶うもの!
すべては自分が作り出す。そう、運さえも。

最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




新年3日目

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

94f4c66312063266fb6426043b8250b0_2020010319023356d.png

新年3日目
息子一家が新年の挨拶に来た。
毎年 この日に来ている。

2家族が一緒に来なかったので
入れ替わり立ち代わり
午前中いっぱい 訪問者で
賑やかになった。

お正月は、
それぞれの家族が 都合の良い日に
お互いの家庭を訪問するので
全員が顔を合わせる事は無い。

今の時期 ネットでは
夫の実家に帰省するか
妻の実家に帰省するか
夫婦喧嘩も起こっている。

読んでいると 多くの場合
お嫁さんとお姑さんとの問題であるようだ。
お姑さんが 息子家の家庭の問題に
首を突っ込む事も 原因になっているようです。

我が家は、みんなが同じ市内に住んでいるので
泊まっては行かないし、
日頃から 良く訪ねてくるので
そのような喧嘩は 起こらない。

私も お嫁さんの事がすべて 
納得がいって居る訳ではない。
自分が育てた息子でも
意見の違いがあるのだから
長年 他所の環境で育てられたお嫁さんは
習慣が違っても当然だと思う。

その辺は、目をつぶったり
受け入れるより方法は無いと思う。
それについては お嫁さんの側も同じでしょう。

幸いにして 我が家は みんなが仲良く過ごせる事に
感謝して この1年が過ごせたら良いと思って居る。

今日は、孫のRちゃんと一緒に
箱根駅伝の応援をした。
計算の得意なRちゃんは 後何キロの表示を見て
瞬時に 残りの距離数を計算する。
同じ番組を見れる事に 大きくなったことを感じた。

この幸せが この先も続くようにと
心から願った 新しい年の始まりでした。
94f4c66312063266fb6426043b8250b0_2020010319023356d.png




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



新しい年

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

令和2年の 元日は 
薄日が差して 雪がちらつく 朝で始まり、
午後には、うっすらと 雪化粧になり、

元日の雪化粧

静かに 穏やかな年が始まった。

子供の頃は、大掃除も終わった
大晦日の夜に お風呂に入り
母がすべての洗濯をしていた。
忘れてしまったが、大晦日には
神社へのお参りは、行かなかったと思う。

結婚して、義実家で年末お正月を過ごした時も
大晦日の夜に お風呂に入っていた。
いつの頃からか 忘れてしまったが
私は、元日の朝に その年初めてのお風呂に
入ることが 毎年の恒例になった。

今年も今朝 お風呂に入り
清々しい気持ちと体の元日

新しい年が始まることは 良い事だ。
過ぎ去った年の失敗が 帳消しに出来るから。

昨日の大晦日
神棚の掃除をしていて、お供えのお米を
こぼした(;´∀`)
当然だが 神棚は高い所にあるので
こぼれたお米は 四方八方に散らばった。

床の掃除がまだだったので
それは良いとしても、小さな米粒のこと
思わないところに入り込んでいる。
傍に置いてあった 植木鉢の中まで・・
秋になって ここに稲穂が出来て
お米が収穫出来たら どうしよう(笑)

昨晩は、例年より少し早く
護国神社へお参りに行った。
早い時間だったので 人影もまばらで
昨年 改装された神社は きらびやかだった。

護国神社

護国神社は、戦没者の慰霊の為に建てられたものだから
以前のような 歴史を感じさせる建物の方が
威厳が感じられて 良かったと思う。

去年の 破魔矢をお焚き上げして貰って
新しい年の干支 ネズミの破魔矢を買って

破魔矢

御朱印を書いてもらった。

御朱印

今年は、今日くらい良いだろうの
怠け心の例外は 作らないようにしたい。
心が苦しくならないくらいの
厳しさを自分に課したいと思った元日でした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



新年のご挨拶

お正月ライン


あけましておめでとうございます

お正月


穏やかな 新しい年が始まりました

今年も よろしくお願いいたします


お正月ライン



見えなくても有るもの

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

クリスマスが近づいて来て
孫たちは、サンタクロースがプレゼントを
持ってくる事を楽しみにしている。
サンタとトナカイ
息子家では、クリスマス前に
サンタクロースに手紙を書いて
欲しいものをお願いする事になっている。

サンタクロースのプレゼントは
夢であり、現実ではないので、
いずれ
「サンタクロースは居るの?」と聞いてくる時が来て
親は、子供の夢を壊すようで
困る時が来るのでしょう(+_+)

親であった私も サンタクロースは見たことも
会ったことも無かったです(笑)

我が家では、末息子がお友達から
サンタクロースのプレゼントは、
親が買って置くものだと聞いて来て
兄弟に話して、他の息子達の夢を壊したものです。
おかげで親が困ることはなかったです(笑)

最近は、何でも「見える化」や「可視化」と言われて
その目で見ようとする風潮が有りますが、
この世の中には、
親の愛情や人を思いやる気持ちなど
誰にも見えないけど 感じることで
確かに有ると実感出来る事がたくさんあると思います。

サンタクロースのプレゼントは
夢を与えてくれる 親の見えない愛情でしょう。

サンタクロースも 赤い衣装に白いひげ
小太りのおじいさんと言う 
「見える化」 されているのかも知れません(笑)
サンタクロース11

ちなみに
「見える化」は、
・すぐに、いつでも見える状態にあること
・見たくなくても見える状態であること
「可視化」は、
・見える状態にできるが、見たい時しか見れない状態であること

このような違いがあるのだそうです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



久しぶりだ( ;∀;)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、パソコンの入れ替えをした。
新しくなって 
どこをどういじったら良いのか
少し戸惑い気味( ;∀;)

それでも使えるかどうか
試しに使ってみた。
何とかなったみたいです(笑)
慣れるまで 時間がかかりそう(+_+)

私用のパソコンは、良いとして
仕事のパソコンは、様々なソフトが
すぐに使えないと仕事に支障をきたすので
かなりの時間を使って、設定してもらった。

それでも メーンの仕事のソフトは
一度切ってしまうと 電子証明書の取得をしなければ
ならないので、今日中に終わらせることが出来なかった。
これは、他人任せに出来ないので 明日は、その作業がある。

今日来たパソコン屋さんのお兄さん二人
お兄さんと言っても それほど若いわけではない。
一人は営業さんなので 愛想が良いし
もう5年ほどお付き合いがあるので雑談もできる。

もう一人のお兄さんは、「パソコンおたく」に見えた。
無駄話もしないで 黙々と作業をしていた。
シリアルナンバーを入力するときも
10桁ほどの英数字を1度見ただけで
すらすらと入力していた。
この人の脳はどのようになっているのだろう。

分からない事を質問したら 即座に答えてくれそうだが
質問する気が起きない( ;∀;)
なんとなく 口の中で 専門的な言葉を使って
もごもごと説明しそうに思えたから。

使ってみて 分からなかったら
営業さんの方に聞くと思う(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ご無沙汰してます。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

しばらく 記事の投稿を
休んでいたら 11月になってしまった。
ヾ(;´▽`A``アセアセ

先日から嵌まってしまった事があり
毎日の記事が書けないでいました。
その嵌まった事柄については
後に書くとして。。。

29日火曜日に、飛騨高山白川郷へ行って来ました。

白川郷1

そう・・世界文化遺産に認定された合掌作り集落

白川郷4

何年も前から、
行って見たい場所だったのですが、
自分で行くとなると 高速を使っても
片道4時間はかかりますので、
相当の覚悟がないと行けない場所でした。

先月 偶然 地元バス会社の旅行のチラシを見ていたら
日帰り旅行
「世界遺産白川郷と飛騨牛朴葉みそ焼」
即 飛び付いたのは、間違いないです。

1人旅も 自由気ままで良いのでしょうけど
感動は 人と分け合いたいので
親友S子さんを誘いました。

時折 小雨の降る日でしたが
日本の原風景と言えるような
美しい景観の合掌造り集落

白川郷2

近代の美術品や建物も
美しいとは思いますが
このような 古い日本の風景に
心休まる思いがします。

しかし 世界遺産になる前からでしょうけど
平日なのに 観光客の数は 道路を並んで歩くような
状態で、人数から言うと 日本人より
外国の方が多かったように思えます。

到着前から注意されていましたが
ここは、展示場では無く この家で
現在も生活をしていられるので
敷地内には 踏み込まない様にと・・・

白川郷9

観光客は、みんなそれを守って
お行儀良く 通路を歩いていました。

白川郷8

この厚い茅葺き屋根は 15年から20年で葺き替える。
集落のみんなで 助け合いと協力で葺き替える
「結(ゆい)」(相互扶助)の心を大切に暮らしているそうです。

写真家の撮られた写真を見ると
民家は並んで建っているように見えますが
普通の家の間に点在しているのです。
素人には、上手い角度では写せない(^^ゞ

どこの名所 観光地へ行っても感じる事ですが
どんなに説明しても
その目で見ないと分からない。

展望台へは行かなかったのですが
高い所から見る全体像

白川郷5
頂いた写真です。

黒部ダムへ行った時は躍動感を感じ
ここは、回りに人が居るのに
静寂を感じ、日本人の心を感じ 
ホッとする一時を味わって来ました。

もちろん 飛騨牛朴葉みそ焼も

白川郷6

美味しかったです。

昨日は 沖縄の大切な遺産の消失がありましたが
この合掌造りの家は 木造 かやぶき屋根 
火が点いたら アッと言う間に 燃えてしまうので
防火意識も強く 
付近には水の方向を自在に操作できる59基の
消火用放水銃が備え付けられている。
年に1度、住民と消防団が放水銃の点検を兼ねて訓練している。

白川郷防災
頂いた写真です。

こんな景色も見たかったのですが
残念ながら 私達の行く2日前に終わってました。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



台風の爪痕

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風は、その時も大変な事ですが
通り過ぎて その爪痕を見ると 
もっと酷い事になっています。
大切な人命も失われてしまって
作物への打撃も酷いです(>_<)
やはり、過去に経験のないような
台風だったのですね。

メディアでもあれほどの報道があったので
早い避難が出来たら良かったのにと
思えてなりませんが、
短時間でアッと言う間の出来事だったようで
人間は、即座に決断をするのも困難な場合があるとも思います。
家族が居れば、意見が違ったり
お年寄り 幼い子供を抱えていると
思うようには 行動出来ない場合もあるでしょう。

それでも 何とか出来なかったのか
そう思えてなりません。
それは、何事も無く過ぎた地域に住んで居るから
言える事だと思っています。

地球温暖化で台風が大型化していると言われてます。
そもそも 温暖化の加速の原因は、人間である。
私もそう思っていました。
地球が放出する熱の一部が
人間の出すCO2の分子に吸収され
あらゆる方向に飛び散り、
そのうち半分は宇宙に放出され冷却効果を発揮するが
もう半分は地球に跳ね返って
太陽光と一緒に地球を温める。
人間が原因と考える研究者の意見はそのようだが

「これは熱力学の法則に反する
つまり熱は常に温かいところから冷たいところへと
流れるという法則に反している」と反論する
気候変動懐疑論者が居るそうです。

その研究は、とてつもなく難しい話で
私などに分かる訳がない。
それでも 少しは人間にも原因があるのではないかと
今回の台風の爪痕を見ると 思わざるを得ません(>_<)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



新潟の魅力再発見の事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は 疑問に思っていたことが
解明されて、気分良くしていたが
最近地元の新聞に入って来た
「にいがたの魅力 再発見」と言う
にいがたクイズ 64問を見ていたら
また、落ち込みそうだ(^^ゞ

新聞社の創業70周年企画で
全問正解すると 総額70万円が当たるという。

64の県内企業が それぞれに問題を出している。
テレビ局あり 製菓会社あり ホテルあり
印刷所あり 大学あり 銀行ありで
3択で選べば良いだけだし、
それぞれに QRコードでヒントが見られるので 
全問正解は難しいものでは無い。

名前の知らない企業は無いし
こんなに 毎日のように見聞きしているのに
ヒントを見ないと分からない(^^ゞ

何かの番組のように
「ぼーっと生きてるんじゃない!」と言われそうだ(笑)

どこかの企業のマスコットの名前が分からなくても
毎日の生活が困る訳では無いが
日頃 色々な事に 興味を持って生活する事は
脳の活性化には、役立つでしょう。

どこかで読んだが
「人間の脳の容量は無限大ではあるが
記憶はいつもそのままで保存されているわけではない。
思い出せないことがあったなら、
それはつまり、その記憶には
価値がないということにほかならない」

いつの日か ふと思いついて
昨日の信濃川と日本海の境目のように
忘れられない記憶として残る日が来るかも知れない。

何だか 安心したように思う。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



新潟県民として

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

大きな災害の被害も無く
大きな事件も無い
穏やかなこの県だと思っていました。

昨日は、海上で竜巻が有ったようですが
陸上には来なかったので 被害は有りませんでした。

新潟県人気質は、
全国一の豪雪地帯で、厳しい自然環境を耐え忍び
米作りに勤しみ、うまい酒を造りあげた質実剛健
雪に閉ざされる時期が長いため、
保守的と思われがちだが、
開港100年を迎え
昔から東京との交流も盛んで、
決して閉鎖的ではないのが特徴。
新しいものでも進んで受け入れる柔軟さがある。

離婚率は全国第45位で
新潟県の女性は、男性以上に忍耐強く
夫に仕える人が多いと言われている。 

このような高い評価を頂いているが
最近
忖度発言で 国土交通副大臣を引責辞任した
塚田一郎参院議員
石崎徹衆議院議員のセクハラ問題
100歳運転の事故
NGT48の関係者が口を開くたびに
傷口が広がっていく問題
数日前は 飲酒運転と思われる男が
職質の警察官と取っ組み合いになり
道路を逆走して逃げた事件や
全国放送のワイドショーで
取り上げられるなど 不名誉な報道で
賑わっている(>_<)

私は生粋の新潟県人ではないけれど
現在 新潟県民として
このような報道を恥ずかしく思う。

信頼を築き上げるのは大変だが
一瞬で壊れることもある。
県民として 頑張って欲しいと思います。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (284)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (123)
体の事 (18)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (33)
ある日の事 (70)
今日の事 (259)
お友達の事 (6)
昨日の事 (106)
最近の事 (132)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (18)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR