FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

はじめに

はじめに
生れつき 健康なDNAを貰ったのか、
今までの 生き方が良かったのか

病気らしい病気もしたことなく
人生の曲がり角も 気楽に乗り越えて、
健康的に 過ごして来たと思っていましたが、

卵巣膿瘍の手術をしたり、
術後腸閉塞で何回も入院したり、
手首の骨折で手術入院したり、

病気怪我から学んだ健康の大切さ
過去も環境も能力も運勢も関係なく、気にせず、
すべてを乗り越える これからの人生 

元気良く、感謝ある生活を送っていきたいと
毎日の小さな出来事を綴っていきます。

願いは、ぜったい叶うもの!
すべては自分が作り出す。そう、運さえも。

最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




偉大な漫画家の引退

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

漫画好き または 野球好きの方は
間違いなくご存じだと思うが
漫画家の水島新司さんが
漫画家人生63年で
引退を表明をされた。

漫画や野球に興味が無くても
「あぶさん」や「ドカベン」と言えば
ご存じの方もあるかも知れない。
または、景浦安武や山田太郎と言えば
思い出されるかも知れない。

新潟市の出身で
故郷を盛り上げる事に
全力投球された。

時折 甲子園に出場する
新潟明訓高校を有名にしたのも
水島新司さんの漫画である。

市の中心地 古町へ行くと
「水島新司まんがストリート」が有って
ドカベンなど 銅像が7体ある。

ドカベン像1

この後ろ姿が好きと言う人も居るとか。

ドカベン像2

力強いが 優しさの溢れる背中です。

岩鬼正美の口にくわえる葉っぱは有名だが

岩城

この銅像の葉っぱは 盗まれたり
いたずらされたりして 今では
取り外し式にして 夜に取り外し
朝に取り付けるとか(笑) 

水島新司さんの野球に対する情熱と
学びの姿は、誰もが認める事で
水島さん率いる草野球チームで
一緒にプレーしたいと
願う人が大勢いたそうです。

その草野球チームの一員が
その縁で、代表作の1つ「あぶさん」の名称使用許可をもらい、
東京・四谷に居酒屋「あぶさん」をオープンし
野球ファンの聖地としても知られている。

地元新潟で無いのが 少し悔しいが(汗)

この偉大な漫画家の引退は
残念だが 長年お疲れ様でした。
この漫画は これからも
老若男女を問わず 読み継がれていくと思います。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



前門の虎、後門の狼

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日から12月
今年も残すところ1か月になってしまった。
今年の半分以上は 新型コロナウイルスに
振り回された忘れられない年になるでしょう。

中国武漢市の衛生当局が
ウイルス性肺炎患者の存在を初公表したのは
私たち日本国民の大半が何も知らずにいた
昨年12月31日の事だそうです。

さかのぼる事 半月前には
風邪の患者が多いと 
中国のお医者さんは感じていたと言われる。
12月中に どのように感染が広がって行ったのか。
隠ぺいされて 23日には 春節で
大勢の人が 国外へ出かけて行った。
それによって コロナ禍が世界中に
重くのしかかって行ったのでしょう。
こんな状況になるとは 知らなかったかも知れないが
それでも 中国の責任は大きいと思える。

それから1年 日本でも
新型コロナウイルス感染者が増え続けている。
検査数が増えた事も有ると思うが
目に見えない敵に対する恐怖心や
いつ収まるか分からない不安感 経済への影響。 
ワクチンの開発が進んでいると言われているが
そのメリット デメリットも まだ良く分かってはいない。
一般国民が 安心して 過ごせるのは
何時の事になるのでしょうか。

私たちは外食を控え 大勢での集会も控え
旅行も控え 日常の買い物さえ 細心の注意を払っている。
飲食店ホテルなどの厳しい状況は良く耳にする事ですが
放送業界でも イベント広告が減り
警備会社も イベントの警備が無くなり
交通業界では、長距離バスに乗る人が少なくなり、
学校 職場へ通う人の減少で、
私たちの目に触れない所でも 
打撃を受けている業界がたくさんある。

反面 在宅する事によって消費が増えている物もあるが、
全体としての 消費は冷え込んでいる。

県内大手の地方銀行調査によると
冬のボーナスの支給予想が
前年比で23.5ポイントの減少で 
使途は、預貯金が7割を越えそうと言う。
長引くコロナの不安で 使う事が出来ないのでしょう。
ますます 経済は低迷してくると思える。
GoToをどうするこうすると意見は分かれているが
コロナも命取りになるが 経済の低迷も命取りだ。

前門の虎、後門の狼のような状態であるでしょう。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



たかが毛玉されど毛玉

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

パジャマが毛玉だらけになった。
外へ着て出る訳ではないし、
着心地には何も関係ないが
気になっていた。

不織布の付いた2層式の
キッチンスポンジでも取れると言うので
試してみた。
確かに取れるには取れるが
取れた毛玉が 床にも落ちるし
スポンジ部分にくっ付いて 黒くポツポツになる。
パジャマは 黒ではなく 紺色で
毛玉は 灰色では有るが。

スポンジに付いた ポツポツを見ていると
背筋がゾワゾワっとする感覚に襲われる。

人間は 無数の小さな穴や突起の集まり
斑点の集合体に嫌悪反応や恐怖反応を示し
これを トライポフォビアと呼ぶそうです。

蛇や豹紋蛸や蜘蛛などの危険な動物が持つ
斑点模様に対しては恐怖反応を
蓮の花托やカエルの卵や軽石の穴など
連続模様には 嫌悪反応を感じるのだそうです。

この研究はまだ少なくて
原因も良く分かってないらしいです。

と言う訳で
このスポンジで取る事は諦めました。
そこで 100均へ行って
毛玉取り器を買って来た。

単三電池が2個必要な物だが
かなり綺麗に取れるし
取れた毛玉もケースの中に
ポンポンのように丸くなり
嫌悪感は感じられないどころか
可愛くも見える。

やはり 100均様様である。

今晩から このパジャマを着て
気分良く 寝られること間違いなし。
たかが毛玉 されど毛玉であった(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



豊かな生活の結果

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

世界最大級のバイオマス発電が
新潟県の海沿い工業地帯に
建設される計画が 発表された。
2023年に着工されて2026年に運転を開始する
予定だそうです。

バイオマス発電なんて
仕組みを考えたら 難しすぎて凡人には
理解不能だが、
単純には、捨てられている再生可能な
木くず 紙屑 廃油 糞尿などを
燃やして 発電する事のようです。

現在 地球が著しく汚染されている事は
周知の事実です。

空気だけでなく 海洋汚染も進み
生物や環境に多大な影響を与えています。

海に囲まれた島国日本では、
魚を食べることを中心として
「魚食文化」が発達してきましたが、
近年 私たちの食卓に欠かせない魚が
捕れなくなり、食卓に上がる事が少なくなった。
話題になっているのはサンマでしょう。

仮に大量の捕獲量が有っても
近海で捕れた魚は、プラスチックゴミの混ざった餌を
口にしているので 人体への悪影響があると言われる。

地球温暖化によって 
異常気象で、土砂災害、水害の増加
農作物への影響 森林火災の起きている国もある。

新型コロナウイルスも
病原菌を持った媒体動物が、
繫殖しやすい環境を作ってしまっているのが
原因だとも言われている。

最近 こちらの県では
熊が住宅地にまで現れて 人に危害を加える被害が
相次いでいる。
これらは すべて地球温暖化が原因と言われている。

地球温暖化の原因は、
一つではなく、多岐に渡っているが、
私たちの社会生活が 便利になればなるほど
加速していくものだとは 容易に理解できる。

原発は、発電時には人体に危険を及ぼす
大気汚染や酸性雨の原因となる物質を排出しませんが
ひとたび 事故を起こせば 大変な事になるのは
経験済みのことです。

そんな中での
バイオマス発電に、大きな期待がかけられています。
運転が開始されても 短期間では 
効果は得られないでしょうけど
孫 ひ孫 その先の子孫の健康の為に
綺麗な日本を作りたいものです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



空気清浄機

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

朝晩は 寒いくらい涼しくなって
庭から虫の鳴き声も聞こえ
日中の気温も 30度をかなり下回るようになった。
エアコンも必要なくなり 完全に秋。

今冬は、新型コロナウイルス感染の第3波と
インフルエンザの感染とダブルで
押し寄せてくると警鐘を鳴らす専門家もいる。
気温が下がり 空気が乾燥してくると
ウイルスにとっては 最高の居心地になる。

そんな中 ここ数年頭打ちであった
空気清浄機への注目が上昇していると言われる。
新型コロナウイルスに対する効果は
検証されていなかったが、 多少なりとも 
感染リスクが下げられるのではないかとの
藁をも掴む思いの消費者の関心を呼び
売れ行きは好調であるようです。

例年であれば 花粉症の時期が過ぎると
注目度が一気に下がるようですが
今年は、需要も価格も下がらずに推移してきたそうです。
それほどコロナ感染の恐怖も根強いものなのでしょう。

そんな折 
国内の空気清浄機市場のトップシェアのシャープが
プラズマクラスターイオンが
新型コロナウイルスを減少させる効果が有る事を
実証したと発表した。
このニュースによって 空気清浄機の売り上げが
増加して流通在庫が品薄になっているそうです。

何でもそうですが 時期が過ぎて
型落ちした製品は 価格が下がるのが通常だが
空気清浄機に関しては 旧モデルでも
価格が上昇しているとか(汗)

3万 4万出しても コロナには感染したくないからですね。
しかし この製品でも ウイルスを減少させるのであって
完全に消滅させるとは言われてない。

私は、数年前から プラズマクラスターを使っているが
新製品 イオンでは無いので
コロナへの効果は期待できない。
それだからと言って 新商品に買い替える気は
まったく無い。
それでも 空気清浄機のある部屋は
澄んだ空気で居心地は良い。
沢を流れ落ちる水のCDでも流しておけば
森林に居るような感覚になるでしょう。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



歌って声帯を鍛えよう

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

年齢を重ねると 声の張りが無くなって
聞き取りにくくなることが増えるそうです。
それだけでなく 声帯の老化は
踏ん張りがきかなくなって 転倒や肺炎のリスクも
高めると言われる。
声帯と踏ん張りは 関係ないように思えるが。

男性は男性ホルモン 女性は女性ホルモンの
分泌低下で 若い頃とは違い
男性は高めの声になり 女性は低めの声になるそうです。
そう言われると 周囲の人の声に納得が行く事も有る。

肺機能や共鳴機能の低下も影響が有るが
声帯とその周囲の筋力低下が
声の老化に影響すると共に
肺に息をためる事で胸郭が安定し
上半身がぶれずに体に力が入り
つまずいた時に 踏ん張れるので
転倒するリスクを回避出来ると言われる。

声帯は 息を吸う 声を出す以外に
気管を塞ぐ役割も有るので
食べ物が気管に入り 誤嚥性肺炎を引き起こす
危険性も有るそうです。

一人暮らしで 一日を通して人と話す事が少ない人も
声帯の衰えが加速すると言われている。
男性に比べて 女性は話好きなので
女性の方が声帯の衰えが少ないのでしょうか
夫婦仲の良い人も おしゃべりが多いので
良い事なのでしょうか
そのような統計は調べて無いので分かりません。

声帯の筋トレに有効なのは 歌う事だそうです。
歌う習慣のある人は 声帯が衰えにくいので
家で歌を歌う事も良い事なのでしょう。
鼻歌では 声帯が鍛えられないそうなので
周囲へ迷惑にならない程度の声で
歌ったら良いのですね。

コロナのせいで カラオケへ行く事が無くなって
今日から 毎晩大声で歌でも歌おうかと思いました。
何年後かに 声楽家デビューしてるかも(笑)





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



難しい問題

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ある高校生の投書を読んだ。

非常に難しい問題だが

彼が通う学校では 事件関連の本が
撤去されようとしているそうです。
きっかけは、ある生徒が 図書館に
「無知の涙」をリクエストしたからだと言う。

「無知の涙」と言う本は、
盗んだピストルで連続4件の射殺事件を起こした
犯罪死刑囚 永山則夫が獄中で書いた小説である。
小説と言うより エッセイ風の文章を
ノートに書いていた物を集めて出版したものだそうです。

私はこの本は読んだ事は無いが、
この事件が起こった頃は
現代のように 連日 殺人の報道が無かった時代でしたから
記憶には はっきり残っています。

その後 獄中で小説家になってかなりの評価を受けた事
この裁判で「永山基準」が作られた事
その程度の事しか知りません。

この本の導入について
学校では、会議が開かれ 
賛否両論で 導入しない事に決まったと言う。
それだけでなく 事件に関係のある本まで撤去されることに
なったと言う。

永山則夫と似通った境遇から 犯罪者になり
獄中で歌人になった島秋人の本も撤去されるそうです。

投書した高校生は
これらの本を読んで強盗殺人を心に決める人が
居るとは思えないし
むしろ 犯罪心理学や精神医学 
社会学に興味を持つ機会を奪う事にならないか。
そのように綴っている。

高校時代にこのような本を読む事が
良い事か 悪影響を及ぼすのか
まったく 分からないですが
永山則夫思想は 難しすぎて 凡人の私には理解不能です。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



自然災害と人災

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

過去最強クラスの台風が九州地方へ近づいている
最大瞬間風速70メートルとか。
どれほどの風なのか 想像も出来ない。

避難勧告が出されて
恐怖にさらされている地方に比較して
こちらは、気温は高いものの
風も無く 空は雲一つない青空が高く広がって、
遠くの山々は 青くくっきりして
田んぼには、黄金色の稲穂が収穫の時を待っている。

そんな穏やかな一日が終わろうとしている。

自然災害では無く 人災ともいえる事件
時の経過で 風化しつつある
日本中を震撼させたオウム事件

信者に殺害された坂本弁護士の遺体が発見されてから
今日で25年が経つと言う。
発見場所は 新潟県の山中だったので
新潟県人には、大きな衝撃と記憶に残る事件だった。
ご家族の遺棄現場も 富山長野と隣県であった事
この集団の拠点が山梨県で有り
近くで起こった事件として より身近なものに感じている。

首謀者である教祖麻原彰晃と教団の主だった信者が
逮捕されて一昨年には死刑も執行された。

この事件はバブル崩壊や湾岸戦争など
当時の社会情勢が不安定だったことも
暴走する背景にあると言われる。
宗教の名を借りて
不安感を煽り 都合の良いような武装化へ
舵取りをしたと分析されている。

教祖麻原彰晃が何を思い どのような理論で
暴走したのかは、逮捕後何も語らないので
真相は明らかになっていないが、
逮捕された信者たちの証言で 少しは明らかになっている。

新興宗教などの組織的な宗教は
近年 停滞気味であったが
コロナウイルス禍で社会不安が広がって居る今
感染者への誹謗中傷も相次いでいる今
宗教へのニーズが再燃する事も考えられとると言われる。

オウム事件の始まった80年代後半に比べて
現代は、会員制交流サイトなど
宗教とは気づきにくい形で 
拡散される可能性があるとも言われる。

人間は弱いものでは有るが
思慮深い生き物でもある。
2度とこのような事件は起こしてはいけないと
心に深く刻み付けなければならない。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



免許返納が出来ない。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

車の免許を取得して50年になる。
車に乗りたくて 取ったのだから
車に乗る事は 苦にならない年月だった。

息子が東京在住の時も
車で 日帰りが出来た。
往復で 600㌔になるでしょうか。
もっとも都心は
地理不案内で乗れなかったが(汗)

夫の実家 能登までも
やはり往復600㌔あると思うが
ここにも 日帰りが出来た。

最近は、人に乗せてもらう事が
楽だと思うようになった。
高齢者の仲間入り近くなり
多分 反射神経も鈍くなったと思う。

以前は、頭の中と目と手足が連動して
働いてくれたので
運転中考える事も無かった操作ですが
高齢者の事故も増え
今は、バックだから ギアがバックに入ってるか
アクセルとブレーキを踏み間違えないように。
運転する時は、確認しながら注意に注意を重ねるので
疲れるようにもなった。

お嫁さんが近くに住んで居るので
そろそろ 運転の交代をして欲しいが
彼女は ペーパードライバー(+_+)

先日も聞かれた。
「車庫入れや 駐車する時は 
 どこが見えたらハンドルを切るの?」
どこが見えたらって 教習所じゃないのだから
赤い旗が立ってる訳でも無く
何回も乗って 慣れるより方法は無いでしょう。

彼女は 子供の頃 公園のゴーカートに乗って
壁にぶつけて おじさんに怒られたとか(*ノωノ)
運転は向き不向きも有るから
今後 上手く上達するのだろうか

私はいつになっても 免許返納出来そうもない(汗)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (299)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (135)
体の事 (23)
食の事 (87)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (86)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (40)
ある日の事 (75)
今日の事 (285)
お友達の事 (6)
昨日の事 (118)
最近の事 (174)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR