FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

はじめに

はじめに
生れつき 健康なDNAを貰ったのか、
今までの 生き方が良かったのか

病気らしい病気もしたことなく
人生の曲がり角も 気楽に乗り越えて、
健康的に 過ごして来たと思っていましたが、

卵巣膿瘍の手術をしたり、
術後腸閉塞で何回も入院したり、
手首の骨折で手術入院したり、

病気怪我から学んだ健康の大切さ
過去も環境も能力も運勢も関係なく、気にせず、
すべてを乗り越える これからの人生 

元気良く、感謝ある生活を送っていきたいと
毎日の小さな出来事を綴っていきます。

願いは、ぜったい叶うもの!
すべては自分が作り出す。そう、運さえも。

最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




秋なのにスイカ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は 所用で東京へ行って来た。
今後も時折行く事になりそうなので
JR東日本のICカードSuicaを持つ事にした。

この辺でSuicaを使えるのは 駅ビルや
あるコンビニやバスに乗る時だが
私は、どこも使用しないので
今までは必要では無かった。

カードにしようか モバイルにするか
考えたが、
東京では 新幹線だけでなく
私鉄に乗り換えたりするので
モバイルSuicaを登録する事にした。

使ってみたら便利なものだった。

家に居ながら新幹線の特急券を買って
チャージしておいたら、
携帯だけあれば すべての支払いが済んだ。
昨日は現金は1円も使わずに
新幹線に乗って 私鉄に乗り換えて
買い物をして 自販機を使って 駐車場代も払えた。

もちろん 支払いはクレジットカードなので
タダで行って来た訳では無い(笑)

みどりの窓口や自販機で切符を買う必要も無い。
改札口を通る時、切符を探す必要も無く 
乗り換えでまた切符を買って
失くさない様に持ってる必要も無く
改札口では、QRコードをを出す必要も無く
本体を触れるだけで良い。
こんなに便利な世界になったのか
1人で 感心すると共に
世の中からの置いてきぼり感を感じてきた(^^ゞ

必要で無くなった時 解約をすれば良い。
オペレーターが出る事も無く
携帯で解約の操作が出来るので
解約理由を聞かれる事も無い。

万一 携帯から情報が洩れて
悪用されると困るので
引き落とし口座に残高の少ない
銀行口座を登録してある
クレジットカードを登録した。

便利と安全は 裏表の関係にあるように思える。

帰りの新幹線は 比較的早めだったので
空いていたし 明るく外の景色を眺める事が出来た。

先日の台風 大雨の被害
関東方面の河原は、泥水に浸った跡が残っていた。
河原に生えている植物がなぎ倒されて
茶色くなって、被害の大きさが見えた(>_<)

国境のトンネルを越えると
山は紅葉が始まっていて、秋の景色だったが、
新潟に着いたら 秋の気配が全く無く
街路樹もまだ青い葉を付けて居た。

11月になったのに温かい日が続き 
このまま秋が来ないで冬になるのだろうか。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ご無沙汰してます。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

しばらく 記事の投稿を
休んでいたら 11月になってしまった。
ヾ(;´▽`A``アセアセ

先日から嵌まってしまった事があり
毎日の記事が書けないでいました。
その嵌まった事柄については
後に書くとして。。。

29日火曜日に、飛騨高山白川郷へ行って来ました。

白川郷1

そう・・世界文化遺産に認定された合掌作り集落

白川郷4

何年も前から、
行って見たい場所だったのですが、
自分で行くとなると 高速を使っても
片道4時間はかかりますので、
相当の覚悟がないと行けない場所でした。

先月 偶然 地元バス会社の旅行のチラシを見ていたら
日帰り旅行
「世界遺産白川郷と飛騨牛朴葉みそ焼」
即 飛び付いたのは、間違いないです。

1人旅も 自由気ままで良いのでしょうけど
感動は 人と分け合いたいので
親友S子さんを誘いました。

時折 小雨の降る日でしたが
日本の原風景と言えるような
美しい景観の合掌造り集落

白川郷2

近代の美術品や建物も
美しいとは思いますが
このような 古い日本の風景に
心休まる思いがします。

しかし 世界遺産になる前からでしょうけど
平日なのに 観光客の数は 道路を並んで歩くような
状態で、人数から言うと 日本人より
外国の方が多かったように思えます。

到着前から注意されていましたが
ここは、展示場では無く この家で
現在も生活をしていられるので
敷地内には 踏み込まない様にと・・・

白川郷9

観光客は、みんなそれを守って
お行儀良く 通路を歩いていました。

白川郷8

この厚い茅葺き屋根は 15年から20年で葺き替える。
集落のみんなで 助け合いと協力で葺き替える
「結(ゆい)」(相互扶助)の心を大切に暮らしているそうです。

写真家の撮られた写真を見ると
民家は並んで建っているように見えますが
普通の家の間に点在しているのです。
素人には、上手い角度では写せない(^^ゞ

どこの名所 観光地へ行っても感じる事ですが
どんなに説明しても
その目で見ないと分からない。

展望台へは行かなかったのですが
高い所から見る全体像

白川郷5
頂いた写真です。

黒部ダムへ行った時は躍動感を感じ
ここは、回りに人が居るのに
静寂を感じ、日本人の心を感じ 
ホッとする一時を味わって来ました。

もちろん 飛騨牛朴葉みそ焼も

白川郷6

美味しかったです。

昨日は 沖縄の大切な遺産の消失がありましたが
この合掌造りの家は 木造 かやぶき屋根 
火が点いたら アッと言う間に 燃えてしまうので
防火意識も強く 
付近には水の方向を自在に操作できる59基の
消火用放水銃が備え付けられている。
年に1度、住民と消防団が放水銃の点検を兼ねて訓練している。

白川郷防災
頂いた写真です。

こんな景色も見たかったのですが
残念ながら 私達の行く2日前に終わってました。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お祝いの出来ないお誕生日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、彼女のお誕生日だ。

彼女と言うのは、私が初めて就職した
職場の先輩である。

お誕生日なのに、
彼女は33歳から年を取らない。
お祝いのメールも出来ず
私一人で お祝いするだけである。

40年前
彼女は亡くなった。
当時は、病名は分からなかったが
今になって思うと 癌だったと思う。

初めての職場で、
年齢が近かった事もあり
気が合ったせいか すぐに仲良くなり
アパート生活をする私を 良く家に呼んでくれた。

不遇な環境にあり
ご両親が早くに亡くなり
その頃、お姉さんも結婚されて
彼女一人で 家事と二人の弟さんの世話をして
過ごして居られた。

明るくて 頼り甲斐が有って
職場は 早番遅番があって
私が自動車学校へ通っている時、
早番が都合良くて その時はいつも
快く交代してくれた。

私が退職して 結婚し
新潟に住んで居る頃は、
年賀状の交換だけしていた。
当時は 携帯も無い時代だったし、
固定電話に電話する事も無かった。

長男が生れて少しした頃
当時の同僚から 連絡があり
彼女が入院していると聞いた。

急を要する容態とは知らずに
長男が小さかった事や
車で1時間半程かかる所だった事もあり、
1か月ほどして お見舞いに行った。
その頃、まだ 話しは出来る状態だったが、
酸素テントに入っていた。

何を話したか忘れたが、
結構 元気だったので、
いずれ退院して来ると思っていた。
今なら、もう酸素テントに入るくらいなら
先も短い事は 分かると思うが、
無知であった。

その後 亡くなったのだが
命日が何時だったのか 記憶に無い。
それでも 不思議とお誕生日だけ覚えている。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



病院が終わった。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

3年前 偶然見つかって
結果も出ない肝臓の何か・・(^^ゞ

あれから半年ごとのMRI検査を
受けてきた。
最初は、3か月間隔だったので
もう6回7回くらいの検査をした事になる。

前回 4月の検査時に 何も見えなくなっているし
血液検査の結果も 特別に異常もないので
10月の検査で終了すると言われてた。

昨日はその診察日だった。
9時半の予約で その前に血液検査がある。
採血検査室は、毎回混み合って最低30分はかかる

前回までは、血液検査とMRIは診察日と別の日に
前もって行われるが、今回は血液検査だけなので
同じ日だった。
検査の結果が出るまで 少しの時間がかかるので
早めに 受付をした。

いつも通り 30分は待たされた。

その間 病院の人間模様を眺めていた。
若いのに 車椅子の人や 
体育会系のように見える頑丈そうな若者
老々介護であろう お年寄りがお年寄りの
車イスを押している方。
杖を突きながら一人で 歩いて来られる方。
誰も お世話をする人が居ないのだろうか。

それぞれの診療科は、同じ部位の疾患を
抱えていられる方だが、
この場所は、様々な病気の方が集まってくる。

みんなどこか体調不良で、
検査に来ているのだからこそ
譲り合って 労わりあって 
検査までの時間を待って居る。

足の悪い方が来ると 付き添いの方は
必ず 席を譲っている。
付き添いでは無くても 私のように
何の症状も無い人も居るのだから
譲ったのは、付き添いの人ではないのかも知れない。

私は、一番端の席に座って居た。
娘さんか お嫁さんか 綺麗に身支度をした方が
車イスのお年寄りを運んで来られた。
私の脇の空間に車イスを止めて
受付を済まされたので、私は立って
二つ隣の空いて居る席に移動しようと思った。
「良いですよ 良いですよ」何回も言われて
二つ隣の席に座られた。
その声は、とても優しくて 
病院で出会った天使のような声だった。


結果は分からず仕舞いだが
何事も無く終わった。
しばらくは、この病院に来る事も無い。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お誕生日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、Sちゃんの2回目のお誕生日
早いもので もう2年が経つ。

最近の成長は早くて、会うたびに
驚くばかりです。

言葉も 助詞は入ってないが
二語文が話せるようになったので
意思が伝わる事が多い。

前日の事も良く覚えていて
家で何が有ったのか分かる事もある。

車で街を走っていて
ガソリンスタンドが有ると
「おとうさん 愛車 綺麗綺麗」
おとうさんと 洗車へ行ったのか。
「アイスだめって エーンエーン」
アイスクリームを食べてはいけないと言われて
泣いたんだね(笑)

何気ない大人の言う事を真似して
怖い部分もある。
ソファーの上に居るぬいぐるみに
「邪魔!」(^^ゞ
「私がそう言ってるんだわ」とYさんは
反省する事しきり(笑)

おままごとも上手に出来る。
「お茶?ジュース?餃子?」と聞いて来る。
何で そこに餃子が入る?(爆)
「オレンジジュースをお願いします」と言うと
玩具のカップを壁に押し当てて、持って来る。
ペットボトルやパックから注ぐ真似では無い。
なぜ 壁に?
何回かやってるうちに 気が付いた。
これは、ドリンクサービスの真似だと(笑)

おとうさんが帰って来ると
高い 高いをねだる。「1回だけ」
「よし 1回だけだよ」
1回が終わると また「1回だけ」
それが終わると また「1回だけ」
「1回だけ」の意味が理解出来てない(笑)

「○○Sちゃん」「はい!」手を挙げて返事も出来る。
「2しゃい」チョキの指を出して「2歳」も
教えたようだ。

お誕生プレゼントは 何が良いのか
ずっと迷って 探して 
言葉を覚え始めたし、家に居るとYさんと二人きりで
Yさんの手が離せないので
これなら 一人で遊べるかなと
「アンパンマン ことばずかん」を買った。

anpanman_kotobazukan_superdx_01-1024x588.jpg

興味を持ってくれると良いけど。

今晩は、ばぁば(Yさんのお母さん)も来られて
夕食へ行く事になっている。

健康で 賢く 育って行く事を
心から 願っている。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



肩が痛かった

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の朝 起きたら 左肩が痛い(>_<)
何もしないと だるい感覚。
動かすと 痛い感覚。
(*´Д`)=3ハァ・・・

前日に 特別重労働をした記憶も無い。
それでも 振り返ってみると
Yさんが仕事に来てくれて
その後 3人で ショッピングセンターへ
遊びに行った。
買い物では無く、Sちゃんを遊ばせるためだけに。
最近のSちゃんは、お店に連れて行くと
陳列台の何でも 興味深く いじるので目が離せない。
ガラス食器など、壊されたら大変だ。
追い掛け回すのが、疲れる。

夕方は、夫の食事後
タイミング良く 親友S子さんが
トンカツを食べに行こうと言ってくれたので
近くのお店へ出かけた。
彼女とは、話し始めると 
1時間が10分ほどに感じるくらい
延々と話しているのだが
その時は、疲れは感じない。
家に戻ったのが 8時過ぎ。

私の起床は 4時半なので
17時間 休憩も無くエンドレスで
動いていたように思う。

昨日の朝は、冷えて寒かったので
疲れと冷えが原因の肩凝りで肩が痛くなったのでしょう。
こんな時は、整体か鍼へ行くのだが
点検の為 車が無く
出かける事が出来なかった。
(´_`。)グスン

夜になって、あずきのチカラで温めてから寝た。

今朝、肩はかなり治っていたが
午前中に整体へ行って来た。
やはり、背中と肩に疲れが出ていると言われた。
治療が終わったら、肩も軽くなったが
整体師さんは、神の手を持っている訳では無い。
(^m^ )クスッ
いつも 完全に治るまで 3日くらいと言われている。

今晩も あずきのチカラを借りて寝る事にしよう。

若い頃と違って 少し無理をすると
体が悲鳴をあげるのだと 年齢を自覚した(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



台風の爪痕

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風は、その時も大変な事ですが
通り過ぎて その爪痕を見ると 
もっと酷い事になっています。
大切な人命も失われてしまって
作物への打撃も酷いです(>_<)
やはり、過去に経験のないような
台風だったのですね。

メディアでもあれほどの報道があったので
早い避難が出来たら良かったのにと
思えてなりませんが、
短時間でアッと言う間の出来事だったようで
人間は、即座に決断をするのも困難な場合があるとも思います。
家族が居れば、意見が違ったり
お年寄り 幼い子供を抱えていると
思うようには 行動出来ない場合もあるでしょう。

それでも 何とか出来なかったのか
そう思えてなりません。
それは、何事も無く過ぎた地域に住んで居るから
言える事だと思っています。

地球温暖化で台風が大型化していると言われてます。
そもそも 温暖化の加速の原因は、人間である。
私もそう思っていました。
地球が放出する熱の一部が
人間の出すCO2の分子に吸収され
あらゆる方向に飛び散り、
そのうち半分は宇宙に放出され冷却効果を発揮するが
もう半分は地球に跳ね返って
太陽光と一緒に地球を温める。
人間が原因と考える研究者の意見はそのようだが

「これは熱力学の法則に反する
つまり熱は常に温かいところから冷たいところへと
流れるという法則に反している」と反論する
気候変動懐疑論者が居るそうです。

その研究は、とてつもなく難しい話で
私などに分かる訳がない。
それでも 少しは人間にも原因があるのではないかと
今回の台風の爪痕を見ると 思わざるを得ません(>_<)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



新潟の魅力再発見の事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は 疑問に思っていたことが
解明されて、気分良くしていたが
最近地元の新聞に入って来た
「にいがたの魅力 再発見」と言う
にいがたクイズ 64問を見ていたら
また、落ち込みそうだ(^^ゞ

新聞社の創業70周年企画で
全問正解すると 総額70万円が当たるという。

64の県内企業が それぞれに問題を出している。
テレビ局あり 製菓会社あり ホテルあり
印刷所あり 大学あり 銀行ありで
3択で選べば良いだけだし、
それぞれに QRコードでヒントが見られるので 
全問正解は難しいものでは無い。

名前の知らない企業は無いし
こんなに 毎日のように見聞きしているのに
ヒントを見ないと分からない(^^ゞ

何かの番組のように
「ぼーっと生きてるんじゃない!」と言われそうだ(笑)

どこかの企業のマスコットの名前が分からなくても
毎日の生活が困る訳では無いが
日頃 色々な事に 興味を持って生活する事は
脳の活性化には、役立つでしょう。

どこかで読んだが
「人間の脳の容量は無限大ではあるが
記憶はいつもそのままで保存されているわけではない。
思い出せないことがあったなら、
それはつまり、その記憶には
価値がないということにほかならない」

いつの日か ふと思いついて
昨日の信濃川と日本海の境目のように
忘れられない記憶として残る日が来るかも知れない。

何だか 安心したように思う。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



疑問が解けてすっきり

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

前から 少し疑問に思っていたことが有った。
その疑問が湧いたのは、2年数か月前
手首の骨折で 入院している時だった。

入院していた病院は
日本一長い 信濃川が日本海へ流れ込む
河口に建っている。

体の具合が悪い訳では無いので
退屈で 毎日何時間も窓から 
港を出港して 佐渡へ行くカーフェリーや高速船 
北海道の小樽へ行く船を眺めていた。
もちろん 入港してくる船も。

港の出口と その先に灯台が立っていて
夜でも 赤い点滅が見えていた。

その時 思ったのは
どこまでが 信濃川でどこからが日本海なのだろう。

調べたいと思ったが
右手はまったく使えない(>_<)
左手は点滴で思い通りには動かない(>_<)

スマホを持って行ったが
お見舞いの人への返事くらいの
短い文しか打てなかった。

そして 退院して
パソコンも自由に打てるようになったが
その時には、もう忘れてしまっていた。

その答えが分かったのは 今日

信濃川には 
陸上からとは違う船からの景色を眺める事が出来る
ちょっと素敵な水上バス
「信濃川ウォーターシャトル」が運航している。

2_2019101319412395c.jpg


地元の情報誌に
新米のおむすびを食べながら 水上散歩をする
信濃川で「おむすびクルーズ」の
募集を見つけた時。

★ワンポイント★
『信濃川と日本海の
区切りはどこでしょうか
長野県から流れ始める千曲川が
新潟県に入って信濃川に変わり、
日本海に注ぎます。
その信濃川の終点は、
もちろんあの有名な「萬代橋」です。
この橋をくぐると、もうそこは日本海なのです。
新潟県民でもあまり知らない豆知識でした。』

これで長年の疑問が解けてすっきりした(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (279)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (122)
体の事 (17)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (83)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (70)
今日の事 (254)
お友達の事 (6)
昨日の事 (101)
最近の事 (126)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR