FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

はじめに

はじめに
生れつき 健康なDNAを貰ったのか、
今までの 生き方が良かったのか

病気らしい病気もしたことなく
人生の曲がり角も 気楽に乗り越えて、
健康的に 過ごして来たと思っていましたが、

卵巣膿瘍の手術をしたり、
術後腸閉塞で何回も入院したり、
手首の骨折で手術入院したり、

病気怪我から学んだ健康の大切さ
過去も環境も能力も運勢も関係なく、気にせず、
すべてを乗り越える これからの人生 

元気良く、感謝ある生活を送っていきたいと
毎日の小さな出来事を綴っていきます。

願いは、ぜったい叶うもの!
すべては自分が作り出す。そう、運さえも。

最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




安全運転に努めたい

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

都道府県ごとに交通人身事故が多い交差点を掲載している
「全国交通事故多発交差点マップ」を
日本侵害保険協会が更新した。

新潟県内は 市内4か所 近隣市1か所が載った。
どこも良く通る交差点だ。

交通量が多くて 車線が複雑で
右折ラインが2車線 その先で合流し
更に バイパスに合流していく。
進みたい道が明確でないと 迷いが生じ
追突される事になる。

もう一か所は 信号と信号の間隔が近く
前の車の流れをよく見て居ないと
交差点内に止まってしまう事になる。

我が家から街の中心部へ行くには
信濃川の最も下流の橋を渡るのが便利だ。
この橋を渡るには 橋のたもとを右折するのだが
橋のたもとに行き着くまでの短い間で
3車線の車線変更をしなければならない。
この交差点も 事故多発の場所になっている。

運転する人は 免許証というライセンスを持って
運転しているのだから 
事故には十分気を付けなければならない。

問題は歩行者にもある。
歩行者の法令違反が原因の
交通死亡事故が相次いでいるので
県警は 「交通安全指導カード」なるものを
導入する事になったそうです。

交通安全指導カード
オレンジカードと呼ぶ。

信号無視や車道を横断する違反者を見つけて
注意した時に 手渡される。
罰金などの罰則は科されないが
ドライバーだけの指導ではなく
歩行者にもルール順守の意識を高めてもらい
事故の減少につなげて行きたいそうです。

車社会である新潟県では有りますが
交通事故発生率ランキングは
全国33位とそれほど高くはない。
そう言う事に 慢心することなく
安全運転に努めたいものです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



敬老の日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は敬老の日

始まりは 昭和22年と言うから歴史は古い。
兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町)で
「お年寄りを大切にし、お年寄りの知恵を生かした村作りをしよう」
という考えのもと「としよりの日」が提唱されたのが始まり。
昭和39年に「老人の日」と改称され、
昭和41年に国民の祝日「敬老の日」となった。
と・・・ネット検索しました。

国民の祝日「敬老の日」になった時は
記憶にあり 祖母も存命でしたが
何かしてあげた記憶は無い(汗)
現在のように プレゼントをするような
習慣が一般的では無かったのか
私が 子供の頃 余るほどのお世話になった
恩を忘れてしまう薄情な人間だったのか(汗)

息子が生まれて 「敬老の日」をお祝いする間も無く
私の母は亡くなってしまったので
「敬老の日」は遠い存在であり、
単なる 国民の祝日であった。

孫が生まれて おばあちゃんの立場になってから
毎年 「敬老の日」のプレゼントを貰っている。
孫たちの手作りの物が多い。毎年外食へも行っている。

昨日の朝 孫のSちゃんが来た。
玄関を開けると同時に 黄色い封筒を差し出した。
「なぁに?」と言うと
「大事だから」と言って私のエプロンのポケットに入れた。
多分 Yさんから 大事な物だからと言われて来たのでしょう。

中には、Sちゃんと私のツーショット写真が5枚入った
アルバムカードで 通信欄には 
最近書き始めたばかりの 私の顔が描いてあった。

Yさんが書いた
「おばあちゃん いつもいつも ありがとう」の言葉の中には
深い意味がある。
最近 Sちゃんは、我が家に来たくて来たくて
1日に 何回も来る。
早い時は 朝の6時半に来たことも有る。
夜も7時頃になって 来た事も有る。
まるで 事件を追う 刑事や記者の
夜討ち朝駆けみたいだ。

本当にいつもいつも である(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



空気清浄機

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

朝晩は 寒いくらい涼しくなって
庭から虫の鳴き声も聞こえ
日中の気温も 30度をかなり下回るようになった。
エアコンも必要なくなり 完全に秋。

今冬は、新型コロナウイルス感染の第3波と
インフルエンザの感染とダブルで
押し寄せてくると警鐘を鳴らす専門家もいる。
気温が下がり 空気が乾燥してくると
ウイルスにとっては 最高の居心地になる。

そんな中 ここ数年頭打ちであった
空気清浄機への注目が上昇していると言われる。
新型コロナウイルスに対する効果は
検証されていなかったが、 多少なりとも 
感染リスクが下げられるのではないかとの
藁をも掴む思いの消費者の関心を呼び
売れ行きは好調であるようです。

例年であれば 花粉症の時期が過ぎると
注目度が一気に下がるようですが
今年は、需要も価格も下がらずに推移してきたそうです。
それほどコロナ感染の恐怖も根強いものなのでしょう。

そんな折 
国内の空気清浄機市場のトップシェアのシャープが
プラズマクラスターイオンが
新型コロナウイルスを減少させる効果が有る事を
実証したと発表した。
このニュースによって 空気清浄機の売り上げが
増加して流通在庫が品薄になっているそうです。

何でもそうですが 時期が過ぎて
型落ちした製品は 価格が下がるのが通常だが
空気清浄機に関しては 旧モデルでも
価格が上昇しているとか(汗)

3万 4万出しても コロナには感染したくないからですね。
しかし この製品でも ウイルスを減少させるのであって
完全に消滅させるとは言われてない。

私は、数年前から プラズマクラスターを使っているが
新製品 イオンでは無いので
コロナへの効果は期待できない。
それだからと言って 新商品に買い替える気は
まったく無い。
それでも 空気清浄機のある部屋は
澄んだ空気で居心地は良い。
沢を流れ落ちる水のCDでも流しておけば
森林に居るような感覚になるでしょう。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



小さなトンネルと思い出

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

リハビリに通い始めてから 3カ月余りが経つ。
週1回だから 10回以上になる。

病院までの道は 何か所か有るが
朝の時間帯だから 通勤時間と重なって
混む事が多い。

最初の頃 一番混まない道を探して
色々な道を選択したが
最近は 一番空いていると思える
同じ道を通っている。

幹線道路から脇道へ入り
ローカル線の土手の下を通っている。
毎回 ほぼ同じ時間に通っているが
昨日 初めて電車と遭遇した。
乗車している人の顔が見えるくらいだから
土手は、それほど高くない。

電車の音を聞いた時
50年ほど前の事を思い出した。

独身時代 この近辺に勤務していた。
仕事が終わって 帰り道は
上司と同僚と3人で 
この土手の下のトンネルをくぐっていた。
上司と言っても女性である。
トンネルは、背丈より少し高いだけの
小さな低いトンネルだった。

トンネルを抜けて 大通りに出ると
バス停が有り そこからバスに乗っていた。
本来の道は 大回りするのだが
このトンネルが近道であった。

このトンネルに差し掛かると
時間によっては 電車が通過する事が有った。
その時は 首をすくめたくなるような音がした。

バスで繁華街へ出て 乗り換えるのだが
良く この繁華街のスナックへ寄り道をして飲んでいた。
店内が青い照明の「青の洞窟」と言うお店だった。
時には 同僚4,5人と行った事も有る。
行かなくなって 数年してから 探したが
もう無くなっていた。
結構 気に入ったお店だったのだが。

ここで ブランディーをストレートで飲む
美味しさを覚えた。
道路で酔いつぶれる事も無く
無事に家にたどり着いて居たので
それほど飲んでなかったのでしょう。
余程 お酒に強かったのかな(汗)

この時の上司が
夫と出会うきっかけを作ってくれたのだが
今は どうしているのか 連絡は取ってない。

最近 昔の事を思い出すことが多くなった。
年を取ったのだろうか(汗)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



歌って声帯を鍛えよう

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

年齢を重ねると 声の張りが無くなって
聞き取りにくくなることが増えるそうです。
それだけでなく 声帯の老化は
踏ん張りがきかなくなって 転倒や肺炎のリスクも
高めると言われる。
声帯と踏ん張りは 関係ないように思えるが。

男性は男性ホルモン 女性は女性ホルモンの
分泌低下で 若い頃とは違い
男性は高めの声になり 女性は低めの声になるそうです。
そう言われると 周囲の人の声に納得が行く事も有る。

肺機能や共鳴機能の低下も影響が有るが
声帯とその周囲の筋力低下が
声の老化に影響すると共に
肺に息をためる事で胸郭が安定し
上半身がぶれずに体に力が入り
つまずいた時に 踏ん張れるので
転倒するリスクを回避出来ると言われる。

声帯は 息を吸う 声を出す以外に
気管を塞ぐ役割も有るので
食べ物が気管に入り 誤嚥性肺炎を引き起こす
危険性も有るそうです。

一人暮らしで 一日を通して人と話す事が少ない人も
声帯の衰えが加速すると言われている。
男性に比べて 女性は話好きなので
女性の方が声帯の衰えが少ないのでしょうか
夫婦仲の良い人も おしゃべりが多いので
良い事なのでしょうか
そのような統計は調べて無いので分かりません。

声帯の筋トレに有効なのは 歌う事だそうです。
歌う習慣のある人は 声帯が衰えにくいので
家で歌を歌う事も良い事なのでしょう。
鼻歌では 声帯が鍛えられないそうなので
周囲へ迷惑にならない程度の声で
歌ったら良いのですね。

コロナのせいで カラオケへ行く事が無くなって
今日から 毎晩大声で歌でも歌おうかと思いました。
何年後かに 声楽家デビューしてるかも(笑)





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



落雷と新米

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

「絶頂や 頭の上に 秋の空」
正岡子規の俳句ですが
昨日の 昼間は 秋そのものの青空
天高く 美しかったです。

秋の空

頂いた写真ですが
こんな感じの空でした。

夕方になって うす暗くなった5時半頃
ヒョウが降って来たような 激しい雨音
同時に 稲光 
稲妻

お隣の家が壊れたのかと思うほどの
大きな音の 落雷
(我が家と書かないのは何故でしょう)(笑)

この状態が 30分ほど続いた。

土の上には 大きな雨の跡が
ポツポツと残った。
それほど 大きな雨粒だった。

梅雨明けの時の雷より
何十倍も大きな雷雨でした。
防災速報で 
竜巻注意報が 発表されました。

昼間に田んぼ道を走った時
黄金色に輝いていた 借り入れ寸前の稲穂も
この雨で 横になったでしょう。

今年は 天候不順ではありましたが
お米の出来は良いと言われている。

お米の美味しさの格付けの中で、
特に有名なものが「米の食味ランキング」です。

炊飯器で炊いたお米を、専門の評価員20名が評価する。
評価項目は外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価の6項目。
基準米(複数産地コシヒカリのブレンド米)との比較で
-3~+3の7段階で点をつけ、
総合評価を基準米の数値と比較しランク分けをする。

基準米よりも特に良好なものを「特A」
良好なものを「A」おおむね同等なものを「A'」
やや劣るものを「B」劣るものを「B'」とされる。

この「食味ランキング」より
もっと細かい単位で美味しさを確認する方法のひとつが、
「食味値」と言われている。

「食味計」と呼ばれる理化学機器で測定された、
4種の成分(アミロース、たんぱく質、水分、脂肪酸度)の
含有量から算出される数値です。
最高点は100点、日本産米の基準は65~75点で、
70点以上であれば「70~80%の人が美味しいと感じる」そうです。

銀シャリと呼ばれる新米が 
食卓に上がるのももうすぐです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



難しい問題

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ある高校生の投書を読んだ。

非常に難しい問題だが

彼が通う学校では 事件関連の本が
撤去されようとしているそうです。
きっかけは、ある生徒が 図書館に
「無知の涙」をリクエストしたからだと言う。

「無知の涙」と言う本は、
盗んだピストルで連続4件の射殺事件を起こした
犯罪死刑囚 永山則夫が獄中で書いた小説である。
小説と言うより エッセイ風の文章を
ノートに書いていた物を集めて出版したものだそうです。

私はこの本は読んだ事は無いが、
この事件が起こった頃は
現代のように 連日 殺人の報道が無かった時代でしたから
記憶には はっきり残っています。

その後 獄中で小説家になってかなりの評価を受けた事
この裁判で「永山基準」が作られた事
その程度の事しか知りません。

この本の導入について
学校では、会議が開かれ 
賛否両論で 導入しない事に決まったと言う。
それだけでなく 事件に関係のある本まで撤去されることに
なったと言う。

永山則夫と似通った境遇から 犯罪者になり
獄中で歌人になった島秋人の本も撤去されるそうです。

投書した高校生は
これらの本を読んで強盗殺人を心に決める人が
居るとは思えないし
むしろ 犯罪心理学や精神医学 
社会学に興味を持つ機会を奪う事にならないか。
そのように綴っている。

高校時代にこのような本を読む事が
良い事か 悪影響を及ぼすのか
まったく 分からないですが
永山則夫思想は 難しすぎて 凡人の私には理解不能です。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



「Oh no !」

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日曜日の夕方
息子夫婦が 出かけるので
Sちゃんは 我が家に預けられた。
夕食のお弁当とおやつを持って。

来るなり「ご飯の時間?」と何回も聞かれた(笑)
お弁当が余程嬉しかったのでしょう。

可愛いピンクの小さいお弁当箱を開けると
小さいおにぎりが3個
2個には 笑顔が海苔で作られていて
真ん中の1個は 何やら良く分からなく海苔が張って有った(汗)
これは、おばあちゃんの顔を Sちゃんが作ったのだとか。

他には ウインナーとハート型をした卵焼き 
串に刺した枝豆

この中でウインナーが最も好物なので
まず ウインナーを食べようとして
「冷たい」と言うのでレンジで温めた。
「おばあちゃん家にウインナーある?」と聞くので
「有るよ」と答えると もっと食べると言って
我が家のウインナーを温めて もう1本食べた。

その後 夫が食事に訪れたが 
このようなシチュエーションの時
超が付く恥ずかしがり屋のSちゃんは
キッチンの隅で 丸椅子に座って 食事が終わるまで
待っている。
私には 話しかけるが 夫が「おいで」と言っても
モジモジしている(汗)

夫が「ごちそう様」と言うと 帰るのを察知して
丸椅子から降りようとした。
足が床に着いて無いので 丸椅子が転んできた。
支えようとしたが 私の手をすり抜けて
丸椅子は床に ゴンと転んだ。

Sちゃんは 両手を広げて 「Oh no!」と言った。
これは、家で失敗した時に 息子が教えたものだ(笑)
夫は微笑んで 帰って行った。

その後 少し遊んでから 疲れたのか
私に寄りかかって 眠った。
その寝顔を眺めて あまりの可愛さに
頬を突いて起こしたい衝動にかられた(汗)

やがてお迎えが来て インターフォンの音に
すんなり起きて 帰って行った。

やれやれ ネットでも見ようかなと思ったら
左足の小指が 少し 赤くなって 触ると痛い(+_+)
あの丸椅子が転んだ時に 当たったのだ。

昨日は、うっ血して青くなった。
これこそ 「Oh no!」である。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



秋の味覚

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日差しは 暑いが 秋の香りがする。
秋の風も吹いている。

秋の味覚と言えば
堂々のナンバーワンは「秋刀魚」
たっぷりの大根おろしとすだちを絞って食べるのが好きな人
竜田揚げやお刺身 お寿司で食べたい人
秋刀魚を焼くためだけに 七輪を買った人

EPA、DHA が多く含まれ、
悪玉コレステロールを減らし、
頭の働きをよくする効果も期待でき、
値段も比較的安価であり
秋の食卓には申し分のない庶民の味であった。
(過去形で書かなければならない)

数年前から 漁獲量が減り
今年 北海道の初水揚げは 600㌔で
昨年の1%だそうです。
庶民には手が届かなくなった。
市内のスーパーや鮮魚店では
今年の一番高い新物は 1匹580円
数日前の初売りは 999円だったと言う。

過去には、
佐渡では手づかみ漁と言うのが有って
片手で3匹も掴めたと言う。
捕れ過ぎて肥料にする年も有ったそうです。
「時代は終わった」(*ノωノ)

秋の味覚は その他にも有るので
それほど悲しむ事でもない。
キノコ 栗 サツマイモ 柿 
あまり口には入らないが 松茸もありますね。

栗ご飯 キノコご飯 サツマイモご飯
キノコ汁 里芋の煮っころがし
秋ナスの漬物 食用菊のお浸し
秋鮭も有りますね。
秋を満喫するには 十分です。

もう少し 秋も深まったら
近くのキノコ園へ行って
キノコ汁を食べる事を楽しみにしている。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (295)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (133)
体の事 (23)
食の事 (85)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (85)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (37)
ある日の事 (74)
今日の事 (280)
お友達の事 (6)
昨日の事 (116)
最近の事 (163)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (20)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR