FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

はじめに

はじめに
生れつき 健康なDNAを貰ったのか、
今までの 生き方が良かったのか

病気らしい病気もしたことなく
人生の曲がり角も 気楽に乗り越えて、
健康的に 過ごして来たと思っていましたが、

卵巣膿瘍の手術をしたり、
術後腸閉塞で何回も入院したり、
手首の骨折で手術入院したり、

病気怪我から学んだ健康の大切さ
過去も環境も能力も運勢も関係なく、気にせず、
すべてを乗り越える これからの人生 

元気良く、感謝ある生活を送っていきたいと
毎日の小さな出来事を綴っていきます。

願いは、ぜったい叶うもの!
すべては自分が作り出す。そう、運さえも。

最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




空飛ぶトラック

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

アマゾンと言えば
「本」「ビデオ」「CD」「DVD」が買える
それくらいの存在だった。
10年くらいの間に
「ホーム&キッチン」「おもちゃ&ホビー」
「スポーツ用品」「食料&飲料」
その他何でも買えるサイトになった。

最近では スーパーのグロッサリーだけでなく
日配品も午前中に注文すると、夕方までに届けてくれる
「ネットスーパー」
宅配はピザだけだったのに 
寿司 イタリア料理、中華料理、
お好み焼き、弁当、うどん、
何でも届けてくれる
「デリバリー」

買い物の為に外を出歩かなくても
家に居ながらにして 欲しいものが手に入る。
便利な時代になった。

そのうち 足が退化してしまうかと
思えるほどのサービスだ。

「ネットスーパー」や「デリバリー」は
良いとしても、アマゾンの荷物を運んで来る
物流業界では 
トラックの運転手さんの高齢化によって
人手不足が深刻になっている。
輸送手段を船や鉄道に切り替える動きもあるようだが
船や鉄道が 家の玄関まで運んでくれるのか(^^ゞ
不可能に決まっている。

宅配サービスでドローンを利用する
動きもあるようですが、
ヤマトホールディングスは
アメリカのヘリコプター製造大手の
ベル ヘリコプター社と共同開発で
無人輸送機の試験飛行をしたそうです。

「空飛ぶトラック」

垂直に上昇して 水平にスピードを出して
飛行すると言う ドローンと小型飛行機の
中間のサイズで 現在は30㌔の荷物を
運べる容器での試運転で時速150㌔だと言う。

2025年までに輸送サービスに組み込みたいと。

次世代の輸送手段だが、
まかり間違えば 空から荷物が降ってくる(>_<)

あおられないか後ろを見て
急ブレーキをかけられないか前を見て
荷物が落ちて来ないか上を見て
ひきこもり人生になりそうです(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



秋だと言うのに

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昼間の気温が30度を下回って、
朝起きると ひんやりとするようになった。
朝の気温は、16度

空の青さと高さ 雲の流れ
秋は 間違いなく来ている。

道を歩けば、金色に広がる実った稲
あぜ道には コスモス 菊の花

昼間は、トンボが飛び
夜になると 鈴虫が鳴いて
秋が来た事を 身を持って感じられる。

サンマの不漁が続き
冷凍では無い今年のサンマは
1匹 400円から600円の値が付いて居るらしい。
高いのに 痩せたサンマが目立ち売れ行きが鈍い。
鮮魚店では嘆いているそうだ。

三陸沖でも 去年の1割しか捕れないと言う。

都内で例年行われている
「目黒のさんま祭」でも 
7千匹の冷凍サンマでまかなうそうです。

昨年の冷凍サンマを売って
今年捕れなければ 来年のサンマは
店頭に並ぶ事が無いように思える。

周囲は こんなに秋の気配なのに
食卓には、サンマが上がる事は無い。

食卓だけ 秋が来ていない(>_<)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



22,4%増

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

22,4%増
これが、収入増の数値なら
小躍りして喜ぶべき事ですが
虐待を受けた疑いのある数値だそうです。

それも、児童相談所が通告を受けた
18歳未満の子供の数だけであると言うから
驚きと言うより 嘆かわしい事です。

周囲が疑っていても通告されない
隠れ虐待も数多くあるだろうと推測される。

殺人や強盗の検挙率が
90%を超えているのに・・
虐待の数は、増えるばかり(;一_一)

「ゆるしてください」の言葉を残して
亡くなった 幼い子供の母親に
懲役11年が求刑された。
夫からのDVが有ったとは言え
許される事ではない。

虐待にしても あおり運転にしても
世間から これだけバッシングを受けて
逮捕されて テレビでも連日報道されて
それでも、やる人が居ると言うのは
人間ってなに?と問いたくなります。



コロッケが真面目に歌ってる(笑)

人間は神様ではないから
心のどこかに うらやむ気持ち
意地悪な気持ちが存在する事は
否定できないですが
最近は、あまりにも 人を人とも思わない
事件が多発して、心が痛みます。

Yさんが言う
Sちゃんのご機嫌が悪くて 泣き叫んで居たり
自分で 網戸を開けてベランダに出て
「おかあちゃ~ん」と叫んでいると
誰かに虐待していると通報されるのではないか(>_<)
思わず「シー!」と口に指を立てて
黙らせようとしてしまう。
いつも周囲を気にする生活をしていると・・(>_<)
親が委縮する家庭生活
これが良い子育てなのだろうかと・・(>_<)

私達の子育ての頃には
無かった悩みなのだと思う。

恋愛だけでなく 人が人を愛する事は、
人の本質であり 尊い事だと思います。



子ども達が 喜んで家に帰れる
そのような 家庭環境が欲しいです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



おばあちゃんは困惑しているのだ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

孫のSちゃんのおばあちゃん大好きは、
とても嬉しい事だが、困惑もしている。

普段 Sちゃんは、我が家ではお昼寝をしない。
アパートより広くて
体をいっぱいに使って遊べるからかも知れない。
お昼寝させようと思って、
私達が、お昼寝の真似をしても
ひとりで遊んで居るか
「おばあちゃん あっち行こう」と
手を引っ張って 連れて行かれる(^^ゞ

先日 夕方に回転寿司へ行く約束の日

昼間 Yさんが仕事に来ていたが
税理士さんが帳簿の設定を変えてくれたので
Yさんが戸惑って 思うように仕事が進まなかった(>_<)

いつもだと 3時には家に帰って
お昼寝をするのだが、
その日は、家に帰ったのが5時になっていた。

6時15分にお迎えに来るように言われていたが
お昼寝の時間が足りないだろうと
少し 遅めに行った。

案の定 
ご機嫌が悪く 上がって待って居て欲しいと言われた。
ソファーには、目を真っ赤にして
鼻水を垂らして 泣いているSちゃんが居た。

抱っこをすると 首に両手をしっかり回して
まるで 瞬間接着剤で張り付けたように
くっ付いて 離れない。

車のエンジンがかけっ放しだったので
「車をカチャ してこよう」
抱っこしたまま 外に出た。
急に 「キラキラ」
月と星を指さして 機嫌が直った。

汗びっしょりの洋服を着替えて
お寿司屋さんへ向かったが
車に乗る時も おばあちゃん
お寿司屋さんでも おばあちゃん
親が居るのに・・・(^^ゞ

歯を磨くのも 毎日奮闘しているそうだけど
私には、何も苦労することなく磨かせてくれる。

毎日一緒に居るのではないけれど
このような状況を母親であるYさんは
どう思っているのだろう。

嬉しいのか 寂しいのか

私は、悩み 困惑しているのだ。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



おむつとゴミステーション

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日から ゴミ捨ての場所が遠くなった。

今までは、今回壊されるアパートの
ゴミ捨て場に捨てていた。

もう40年も前になるが・・
私がこのアパートを出る時
大家さんにお願いして、
引き続き捨てさせて頂いた。

アパートの住人だった時から
大家さんご夫婦とは 同年代で仲良くしていたし
その後にも 奥さまがゴミ捨て場のお掃除に来られて
立ち話をしたり、
ご主人とは、学校の役員で一緒に活動をしたり
何かと 親しい関係であった。

当時この辺に家を建てたのは
我が家と向かいの親友S子さん家だけだった。
S子さんは、律儀なので
粗品を持ってお願いに行った。

その後 11軒の家が建ったが、
私達2軒への大家さんのご厚意も知らずに
みなさん 私達が捨てているのを見て
そこに捨て始めた。

私達もそのいきさつについて
話した事も無かったが(^^ゞ
風の噂に、町内会の班長さんが 
大家さんにお願いに行ったとの話は聞いていた。
それ以来 この班専用のゴミ捨て場は
作られて居なかった。

今回アパートの取り壊しに伴い
当然 ゴミ捨て場の取り壊しも係って来る。
今日から重機が出入りして、危険なので、
ゴミは 同じ町内の別の班のステーションに捨てるように
緊急のお知らせが届けられた。

歩いて行ったら 往復10分以内の所だが、
今の場所に比較すると 倍以上の距離になる。

来年の1月には 造成が終わって
ここに住む住人の為のゴミ捨て場が出来るが、
管理会社のご厚意で、またそこに捨てる事が可能になる。

私は、車を使う事が出来るので
それまでは、毎回捨てないで
溜めてから捨てる事にした。
手で持って行くので無ければ
少し たくさんになっても困らないから。
生ゴミであっても 冬場を越すので
何とかなるでしょう。

この話をYさんにしたら
「私たちが そこに家を建てたら
 おばあちゃん家で替えるSちゃんのおむつと
 我が家で替えるSちゃんのおむつを
 同じゴミ捨て場に捨てるんだね」と言う。

ちょっと待った~~(^^ゞ

家が建つのは 1年以上先の話。
Sちゃんは、3歳を過ぎて居る。
それまで トイレトレーニングをしないで
おむつを使っているつもり?(^^ゞ
最近は、おしっこが出ると 教えるようになっている。
来春には、おむつ卒業してるでしょう。

様々な理由で Sちゃんは 一人っ子になる
可能性が高いので 
次の子のおむつ捨ては無いと思う。

今、我が家に来た時の 使用済おむつ捨ての
小さなバケツが洗面所にある。
これも もうすぐお役御免になるのでしょう。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



台風とお寿司

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

首都圏の台風直撃は 
大変な事でしたね(>_<)

街の中の被害も当然ですが
交通のマヒが 通勤への影響もあり
生活全体の影響も大きかったでしょう。

そのような事から考えると
公共交通機関があまり発達していない
この地域は、いざとなれば
歩いて通勤する事も出来ます。

何時間かかるか分かりませんが、
駅で 何時間も待ったり 
タクシーを並んで待つ事も無いでしょう。

歩いて居る限り 少しでも前に進みますから。

当地は、今回の台風の影響は何も無く、
雨も降らず ただ ただ 気温が高く 
暑いだけでした。

けれど、周辺の町では
梨農家 ブドウ農園などフルーツの季節
風で 果実が落ちないか
心配だったようです。
それらの被害も無く
無事に過ぎたようです。

今日は、夕方
末息子家と 回転寿司へ行って来た。
普段良く利用するお寿司屋さんで
いつも美味しいけれど
今日は一段と美味しかった。

お刺身は、好まない私でも
美味しいと思えたので 
かなり美味しかったのでしょう。

お寿司


お寿司の美味しさは、
ネタに寄ると思えます。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



鼻歌まじりの命がけ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風の影響でしょうか
蒸し暑く 湿った空気が流れている。
空の雲も 嫌な感じがしている。

直撃している地域の被害が大きく有りませんように。

金属工芸家で文化庁長官だった
宮田亮平さんの 座右の銘は
「鼻歌まじりの命がけ」だそうです。

どんな難題が目の前にあっても
鼻歌まじりくらいの気持ちで
臨む方が良い結果が出ると言われる。

佐渡の出身で この島国の
状況がそうさせたのかも知れない。
本島に来るのに 
海が荒れて 船が出なければ 
泳いで渡る事も出来ないので
焦ってもどうにもならない。

「待てば海路の日和あり」の
心境なのでしょう。

私など 難題が目の前にあると
何とかしなければならないと
ガチガチの焦りと 殺気立った思いで
事を解決しようと思ってしまう。

それは、培ってきた実力から出て来る
余裕なのだと思う。

実力も無い私など 真似は出来ないが
少しでも そう出来たなら
もっと 楽な毎日を送れるのだろうと思う。

こうであらねばの 固定観念を捨てたり
他者の言葉に素直に従う事だったりするが
あまりにも それに振り回されると
自分の生き方が ぶれて来たりもする
ほどほど そこそこで 良いと思える考え方は、
取り入れて行きたいと思う。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



残暑

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日から 夏が戻ったように
気温が30度超えになっている。
それでも夏と違ってカッ!とする暑さでは無い。
これを残暑と言うのでしょう。

造園屋さんがお庭の通路を作り
花壇のレンガを積み終わった。

DSC_2573.jpg

家の側は、まだどのようにするか
決まってないので 手つかずになっている。

社長さんが、記念樹じゃなくて
申し訳ないが と言ってお花を持って来てくれた。
広いお庭に 少しだけの花が植えられた。

DSC_2577.jpg

1度に出来てしまうお庭は楽しくないので
お庭作りの第一歩が始まった。

預けてあったバラやブルーベリーの木や
ユキヤナギ 夏ツバキが戻って来たら、
もう少し 賑やかになるでしょう。

夏の間 休眠していた花が
小さく咲き始めた。

DSC_2575.jpg

植物にとっても過ごしやすい季節が訪れた。
花に誘われて蝶々も飛んで来る。

自然界は、夢のような世界だが
現実は・・・(^^ゞ

一昨日 昨日と税理士さんが
帳簿を見に来てくれた。

4月に決算が終わったのに
少し 遅いかなと思える。
税理士さんも忙しいので
仕方ない事でしょう。

税理士さんは金沢から来られるので
近くのビジネスホテルに泊まられた。

担当が変わってから 初めての事であり、
今までの流れが良く分からないので
最初の半日は、帳簿の付け方を調べるだけで
終わってしまった。

この日は、前から約束が出来ていたが、
そんな日に限って 急な来客もあり
出かける仕事も出来て 朝から忙しく
いつの間にか 夜になっていた(笑)

ソフトも 年々 便利で使いやすくなって、
昨日は、当社で使いやすい設定にしてしてくださった。

先日 親会社の方の体調不良の事について
書いたが、ここ今後 そのような事も起こるだろうから
こちらの会社で すべてをきっちり管理するように
アドバイスがあった。

分からない事が有ったら
何でも聞いてください
仕分けが分からなかったら、FAX下されば、
仕分けして送りますよ。と
有り難いお言葉を頂いた。

懲りないで また 
おんぶに抱っこの 仕事をするようになりそうだ(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



非常洋食

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風が発生している。
どのような進路になるのかはまだ分からない。

過ぎてしまった9月1日は 防災の日
1923年9月1日に発生した
関東大震災にちなんだものだと言われるが
1959年9月
和歌山県紀伊半島に上陸した「伊勢湾台風」が
制定の決め手になったそうですね。

小学生の頃 大きな台風が来て
昔の家ですから、窓や戸がガタピシ鳴って
怖かった記憶があります。
翌朝 坂を下った住宅地まで 水が来ていて
良く遊んだ川が氾濫したと聞きました。

「伊勢湾台風」

進路を見ると 
それが「伊勢湾台風」だったのでしょう。

この辺は、最近台風の被害を受ける事も
無く過ぎて居ますが、
災害はいつやって来るか分かりません。
この時を機会に防災用品の点検も
しておかなければ・・

DSCF2185.jpg


点検をすると 賞味期限切れの
非常食も出て来る。
これは、廃棄処分になってしまう。

それでは勿体ないと
兵庫県西宮にある老舗洋食店
「洋食とワインのお店 土筆苑」では
賞味期限切れ間近な 非常食を持ち込むと
豪華な洋食にアレンジしてくれるのだそうです。

ただ勿体ないだけでは無く
定期的な防災用品の点検を促して,
必要な時に 不足無いようにして欲しい。

非常食が賞味期限切れになる前に
持ち込み 美味しいお料理を食べて欲しいと、
アルファ米で作るリゾットやカレー
オムライスなどに。
缶入りのソフトパンで エッグペネディクト
姿を変えて提供される

この「非常洋食」は
131(ぼうさい)円 1070(そなえ)円
語呂の良い価格だそうです。
なぜこのように読めるかは
あなたのひらめき次第(笑)

西宮は 私達の地域からは
少し遠いので 利用は無理でしょう。
こんなお店が、全国に広まると良いですね。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (273)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (121)
体の事 (16)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (8)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (81)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (69)
今日の事 (242)
お友達の事 (6)
昨日の事 (93)
最近の事 (123)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR